MuseScore の 3.0.2.5315 がリリースされました.昨日にリリースされた 3.0.2 は 3.0.2.5312 で,そのバージョンには workspace に関する書き込みエラーが発生する不具合があり,急遽,それの修正アップデートがリリースされています.

Pocket

「MuseScore 3.0.2 Release | MuseScore」
https://musescore.org/en/3.0.2

「Release Notes for MuseScore 3.0.2 (January 29, 2019) | MuseScore」
https://musescore.org/en/handbook/developers-handbook/release-notes/release-notes-musescore-302-january-29-2019

 

 
 

MuseScore の 3.0.2.5315 がリリースされました.昨日にリリースされた 3.0.2 は 3.0.2.5312 で,そのバージョンには workspace に関する書き込みエラーが発生する不具合があり,急遽,それの修正アップデートがリリースされています.

3.0.1 からのアップデートも,昨日リリースされた 3.0.2 の不具合を修正するアップデートも,[ヘルプ] の [更新の確認] からインストールできます.
最新版の 3.0.2.5315 では,workspace に関する書き込みエラーは発生しなくなりました.

 

https://musescore.org/en/handbook/developers-handbook/release-notes/release-notes-musescore-302-january-29-2019

 

Release Notes をつらつらと眺めたところでは,個人的に,

Default window size was too large on a multi-monitor setup

が修正されたことが地味にうれしいです.
開発やデバッグを手伝うときに,初期状態にリセットして起動することがあるのですが,初回起動時にいつも複数のディスプレイをまたいで MuseScore のウィンドウサイズを縮めなければならなかったのが,結構,わずらわしかったのでした.

 

「plugin framework を修正した」の意図が汲み取れないのですが,これって,「Ver. 2 用のプラグインも Ver. 3 で動くようにした」という意味ではないですよね… .
私の理解だと,「基本的に,Ver. 3 では Ver. 2 用のプラグインは動かない.基本的にはロードもできない.」なのですが… .
あとでちょっと調べてみよう… .

 

あとは,MusicXML の export/import に関する不具合がまだ多いのが気になります.
「MusicXML を読み書きできる無料ソフトウェア」という観点で MuseScore の使用を他者に推奨していたのですが,この有様だとその目的のためには Ver. 3 はまだ勧められないなぁ.
Ver. 2 は,MusicXML の仕様のチェックができるくらいに信頼できたのだけど… .

 

 
 
3.0.2.5312
3_0_2_5312.png

3.0.2.5315
3_0_2_5315.png

3.0.2 の最新版のバージョン情報
3_0_2_5315_Ver_Info.png

 
 
 
 
==

 

2019年1月16日
MuseScore の 3.0.1 がリリースされました.
https://noike.info/wp/knoike/2019/01/16/81318/

 

2018年12月26日
MuseScore の Ver. 3 が正式にリリースされました.Ver. 2系がリリースされたのは 2015年 3月25日ですので,約 4年ぶりのメジャーバージョンアップです.
https://noike.info/wp/knoike/2018/12/26/81225/

 

2018年09月11日
いつのまにか,MuseScore のモバイルアプリが Freemiumモデルに移行していました.以前に有料版アプリ「Songbook」を購入していた人は,新しいアプリのほうでもフルに機能を使えるそうです.とはいえ… .
http://knoike.seesaa.net/article/461598022.html

 

2018年08月01日
MuseScore の 2.3.2 がリリースされたそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/460833520.html

 

2018年07月06日
MuseScore の 2.3.1 がリリースされました.同梱されている言語ファイルも更新されていますので,Windows用を日本語で使用しているときに拡張機能のインストールに失敗する不具合も解消されています.
http://knoike.seesaa.net/article/460384582.html

 

2018年07月01日
Windows 用の MuseScore 2.3 で,ストレージ(ディスク)に十分な空きがあるにもかかわらず,ストレージ容量不足と言われてしまって拡張機能(Extension Packs)がインストールできない場合の対処方法.
http://knoike.seesaa.net/article/460277309.html

 

2018年07月01日
MuseScore の 2.3 が公式にリリースされました.個人的には,新機能の「Extension Packs(拡張機能)」の導入に興味があります.
http://knoike.seesaa.net/article/460277116.html

 

2018年04月05日
MuseScore が 2.2.1 にアップデートされました.2.2 のリリースから,まだ 10日です.いくつかのリグレッション(機能後退)が見つかったそうで,それを直したリリースのようです.
http://knoike.seesaa.net/article/458594746.html

 

2018年03月28日
MuseScore の 2.2 がリリースされました.いままでと同様に無料で使えます.同梱サウンドフォントがMuseScore_General.sf3になりました.個人的には,何も追加インストールすることなくMIDIデバイス出力,MP3ファイル変換ができるようになったこと,サポートするMusicXMLのバージョンが3.1になったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/458383899.html

 

2018年02月20日
MuseScore社が,Ultimate Guitar社に買収された(買収してもらった)らしいです.UG社の傘下になったものの,MuseScore 自体は GPL v2 のオープンソースソフトウェアであり続けるそうです.リリースが予定されている MuseScore 3 も,いままでと同様に無料で使える予定だそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/456995331.html

 

2017年05月29日
MuseScore が,JACK をインストールすることなく直接に MIDI 出力をできるようにしたそうです.現在,テスター募集中です.早速ダウンロードして,Pianoteq を鳴らすことができました.
http://knoike.seesaa.net/article/450345140.html

 

2017年05月02日
MuseScore の 2.1 がリリースされたそうです.多くの不具合修正のほか,開発中の 3 からの機能の取り込みがあります.日本人としては,ScoreView(楽譜上)での日本語入力の改善が嬉しいところです.
http://knoike.seesaa.net/article/449533656.html

 

2017年02月15日
「How will the Braille scores be produced?」のところにある「MSN」って,「Modified Stave Notation(Modified Staff Notation)」の略だったのか.
http://knoike.seesaa.net/article/447035492.html

 

2017年02月15日
OpenScore プロジェクト 「OpenScore – by MuseScore and IMSLP: Open-sourcing music with open source software」
http://knoike.seesaa.net/article/447026740.html

 

2016年04月05日
MuseScore の 2.0.3 がリリースされた.Linux ユーザーにとっては,Linux 版が AppImage で提供されるようになったことが大きなメリットだと思う.それから,先日の fix が反映されていて,「I/O デバイス名の文字化け」が直っていた.
http://knoike.seesaa.net/article/436253581.html

 

2016年03月21日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0.3)からは,I/O デバイス名の文字化けが直っているはず… .
http://knoike.seesaa.net/article/435362336.html

 

2015年11月22日
MuseScoreアプリの 1.10.1 が来ていた.目玉は,「ループ再生」機能が追加されたこと. あっ.有料版の MuseScoreアプリの Songbook って,いまは 242円なのか! 以前は600円くらいしたような.値下げされたのか.
http://knoike.seesaa.net/article/430049695.html

 

2015年10月07日
「Mastering MuseScore」の Kindle 版が出ていた.しかも,Amazon プライム会員は無料で読めるらしい.むー,「Mastering MuseScore」の電子書籍版が欲しいよーーー.
http://knoike.seesaa.net/article/427405805.html

 

2015年07月23日
MuseScoreが 2.0.2 に更新された.トリルなどの装飾音が演奏に反映されるようになったり,多くの不具合が直されたりしたらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/422834575.html

 

2015年06月16日
書籍「Mastering MuseScore」が到着しました.楽譜などの図が豊富で,MuseScore 2 できれいな楽譜を作るための操作がわかりやすく書かれていると思います.英語を読むことに抵抗がない人にはよい解説書だと思います.
http://knoike.seesaa.net/article/420793952.html

 

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 で,SFZ 形式の「Salamander Grand Piano, version 3」を使用する方法.
http://knoike.seesaa.net/article/418527312.html

 

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 がリリースされたそうです.2.0.0 から 100個以上のバグが取られたらしいです.個人的には,SFZ 形式のサウンドフォントを使って WAV, MP3 エクスポートをしたときに無音のファイルができてしまう不具合が直ったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/418515922.html

 

2015年03月31日
MuseScore のポータブルバージョンがあるそうです.管理者権限なしに使用でき,USB メモリなどに入れて持ち運ぶこともできるそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/416527670.html

 

2015年03月30日
SalamanderGrandPiano の V2 から V3 への更新内容は,音の細かい調整と,SFZ ファイルの可読性の向上だそうです.ペダルノイズに関する調整は,V2 への更新のときに行われたようです.
http://knoike.seesaa.net/article/416476633.html

 

2015年03月30日
MuseScore で MP3 ファイルを出力するには,LAME の DLL をインストールする必要があります.Audacity 用に配布されているバイナリを使うのが簡単です.
http://knoike.seesaa.net/article/416525602.html

 

2015年03月30日
「バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻全曲を新規に録音し、デジタル楽譜とともにパブリックドメインで公開する「Open Well-Tempered Clavier」プロジェクトが完成した。作品は Web サイトで公開されている。」
http://knoike.seesaa.net/article/416512807.html

 

2015年03月29日
musescore.com に楽譜データをオンライン保存して,楽譜を Web に貼ってみる.せっかくだから,MuseScore 2.0 のオンライン保存の機能を使って,直に musescore.com に保存してみる.
http://knoike.seesaa.net/article/416423736.html

 

2015年03月29日
ついに,MuseScore 2.0 がリリースされました.Windows, Mac, Linux などで動きます.Ver. 1.3 と比べると,UI から何からほとんど全面的に作りなおされた感があります.
http://knoike.seesaa.net/article/416418360.html

 

2015年03月25日
おっ,いつのまにか,SalamanderGrandPiano が V3 になっている.音の調整がなされたらしい.個人的には,ペダルノイズ音の調整に興味がある.あとで,試してみよう.
http://knoike.seesaa.net/article/416199019.html

 

2014年10月22日
いつのまにか,Zazzle の日本向けサイトができていたこともあって,MuseScore マグカップ(ステンレスボトル)を購入してみた. 購入金額の 1割ちょっとが MuseScore 開発チームへの寄付金になるので,MuseScore 開発チームを何らかの形で支援したい人にオススメできます.
http://knoike.seesaa.net/article/407581176.html

 

2014年08月10日
MuseScore Player は,デザインや機能が一新され,名前も MuseScore Songbook に変わったそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/403497673.html

 

2014年07月30日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0 のこと)では,MIDI 入力から人間の演奏を取り込んで楽譜化するときの能力が少しよくなるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/402914146.html

 

2014年05月03日
「IMSLP/ペトルッチ楽譜ライブラリー: パブリックドメインの無料楽譜」 著作権的に問題のなさそうな楽曲の楽譜や,演奏の録音データが集められている.
http://knoike.seesaa.net/article/396112823.html

 

2014年03月30日
MuseScore Player が,iPhone/iPod でも動くようになったらしい.600円.購入した人のアプリアップデート(機能追加,不具合修正)は無料でなされていく予定とのこと.
http://knoike.seesaa.net/article/393198473.html

 

2014年03月22日
iPad 用の MuseScore Player が,ついにリリースされたらしい.現状の機能だと 600円という価格設定は高めだけど,アップデートはずっと無料で行われるので,機能追加がされていくと将来的には価格に釣り合うアプリになるはず… .
http://knoike.seesaa.net/article/392226887.html

 

2013年12月06日
MuseScore.com の PDF to MusicXML サービスを試し中.無料で使えるっぽい.PDF to MusicXML 機能の中身は, OMR(光学楽譜認識)ソフトウェアの Audiveris.
http://knoike.seesaa.net/article/382050492.html

 

2013年02月26日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,主に audiveris(ProxyMusic) の出力する MusicXML に対応できるように,MusicXML 処理ルーチンのバグ取りを行いました.
http://knoike.seesaa.net/article/331955118.html

 

2013年08月21日
「Live Piano Sessions」 http://musescore.com にアップロードしてある曲データのURLを指定すると,コンピュータに接続された生ピアノで自動演奏されて,その様子が動画中継されるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/372577692.html

 

2013年06月15日
musescore.com に楽譜データをアップロードしておけば,任意の Web サイトで楽譜の埋め込み表示,再生ができるようになったらしい.Facebook の場合は,リンクを置いておくだけで埋め込まれるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/366476816.html

 

2013年04月23日
MuseScore の 2.0 から組み込まれる Zerberus シンセサイザは,SFZ をそのまま音源として利用できるらしい.それから,MuseScore 2.0 に組み込まれる FluidSynth は,SF3(SoundFont3) という,OGG 圧縮を利用した SF2 の改良サウンドフォント形式を音源として利用できるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/356916010.html

 

2012年12月19日
MuseScore Player for Android が Ver. 1.1 になり,ボタンやラベルなどが日本語で表示されるようになりました.また,.mscz ファイルが開けるようになったり,縦置き表示に対応したりと機能追加がなされています.
http://knoike.seesaa.net/article/308743690.html

 

2012年11月23日
MuseScore の Android アプリがリリースされたらしい.400円.
http://knoike.seesaa.net/article/303437787.html

 

2012年02月17日
「MuseScore 2.0 Roadmap」
http://knoike.seesaa.net/article/252620258.html

 

2011年06月15日
「MuseScore Sheet Music Viewer for iPad」
http://knoike.seesaa.net/article/209920886.html

 

2011年02月11日
MuseScore が,ついに 1.0 としてリリースされた.
http://knoike.seesaa.net/article/185341163.html

 

2011年02月10日
「MuseScore マグカップ」というモノがあるらしい. 購入金額の 15% が MuseScore 開発チームへの寄付金になって,残りが Zazzle ショッピングサイトの運営資金になるっぽい.
http://knoike.seesaa.net/article/185172537.html

 

2010年12月23日
楽譜表示するプログラムを作るときに,次からは,The Feta font を使わせていただくことにしよう.
http://knoike.seesaa.net/article/174679833.html

 

2010年09月03日
「MusicXML to Braille converter」の中の人 @lasconic (Nicolas Froment さん)にフォローしてもらえた. わーい.
http://knoike.seesaa.net/article/161388189.html

 

2010年07月25日
「MusicXML to Braille converter」
http://knoike.seesaa.net/article/157353763.html

 

2009年03月05日
「FreeDots: MusicXML to 点字楽譜」のスクリーンショット
http://knoike.seesaa.net/article/152839243.html

 

2008年03月06日
braille music
http://knoike.seesaa.net/article/152832512.html

 

 

MEI 形式で記述された楽譜データを五線譜表示したり,MIDI データに変換して演奏したりできるソフトウェア「Verovio」の 2.0.0 がリリースされたそうです.

Pocket
 
 

「verovio/CHANGELOG.md at master · rism-ch/verovio」
https://github.com/rism-ch/verovio/blob/master/CHANGELOG.md

「Verovio App」
http://www.verovio.org/app.html

 

 

 
 

MEI 形式で記述された楽譜データを五線譜表示したり,MIDI データに変換して演奏したりできるソフトウェア「Verovio」の 2.0.0 がリリースされたそうです.

 

 
 
 
 
==

 

2018年06月24日
MEI, MusicXML, PAE(RISM) のデータを WordPress 内で五線譜表示する WordPress プラグイン「Music Sheet Viewer」.
http://knoike.seesaa.net/article/460168875.html

 

2016年06月21日
MEI の 3.0.0 がリリースされた.
http://knoike.seesaa.net/article/439244705.html

 

2015年12月07日
ATOMで MEIファイルを扱いやすくするためのパッケージ.シンタックスハイライトができる,とのこと.将来的には,MEI固有の機能を実装したい,らしい.
http://knoike.seesaa.net/article/430828296.html

 

2015年12月06日
「Distributed Digital Music Archives and Libraries Lab(DDMAL)」が作成し,使用している「MEI Test Set」.
http://knoike.seesaa.net/article/430756298.html

 

2015年12月01日
「Verovio」の MusicXML to MEI Converter.
http://knoike.seesaa.net/article/430543460.html

 

2015年09月18日
「MEI | The Music Encoding Initiative」
http://knoike.seesaa.net/article/426315554.html

 

2014年03月06日
「The Music Encoding Conference 2014」
http://knoike.seesaa.net/article/390692894.html

 

2011年10月27日
「Libmei: Cross-platform C++ library for MEI」 Tutorial をざっと眺めると,MusicXML に比べて仕様がわかりやすく,プログラミングもしやすい気がする.
http://knoike.seesaa.net/article/232310387.html

 

2011年07月20日
Fujinaga 先生のところの光学楽譜認識ライブラリ(プロジェクト)「The Gamera Project」
http://knoike.seesaa.net/article/215791537.html

 

 

 
 

(2019-01-23 追記修正) Cygwin の mintty で,左ALT+F2 だと新しく開けるのに,右ALT+F2 だと開けない不具合があったので,yamy で右ALTキーのキーコードを左ALTと同じキーコードに変えてしまうことで対処した.

Pocket

(2019-01-23 追記修正: mintty 以外のアプリに悪影響がないように,mintty のときだけ右ALTキーの設定が有効になるように yamy の設定を修正しました.)

 
 

ものすごくひさしぶりに Cygwin をアップデートしたら,mintty で,右ALT+F2 を押しても新しく mintty が開かなくなってしまった.左ALT+F2 なら,いままでどおりに開く.

 

「ALT+F2 doesn’t open a new terminal anymore in v2.3.3 · Issue #531 · mintty/mintty」
https://github.com/mintty/mintty/issues/531

「mintty (2.3.2, 2.3.3) won’t start while 2.2.4 – is OK · Issue #530 · mintty/mintty」
https://github.com/mintty/mintty/issues/530

 

「mintty のどこかのバージョンでそういう不具合が生じたのだろう」と思ってしばらく調べたものの,結局のところ,解決できなかった.
~/.minttyrc を削除してもこれに関する挙動は変わらなかったので,関係なさそう.
Cygwin のインストーラで戻れる最も古いバージョンの mintty 2.9.3-0 まで戻してみたけれど,やっぱり,これに関する挙動は変わらなかった.

自分の環境で挙動を調べているうちにわかったことは,「右ALTキーと左ALTキーとでキーコードが異なる」ということだった.
おそらく,mintty が想定している ALTキーは,左ALTキーのキーコードだけなのだろう.

 
 

ということで,mintty の設定ではどうしようもなさそうなので,今回は,「YAMY で右ALTキーのキーコードを左ALTキーと同じキーコードに変えてしまう」ことで今回は対処した.

window mintty /mintty.exe/ : Global
       # 右 ALT を 左 ALT にする
       mod alt -= RightAlt
       key RightAlt = &VK( MENU )

window Global # keymap を元に戻す
 
 
 
 
==

2015年02月24日
64bit版 Cygwin 環境にインストールされる 5 種類の gcc の内訳.
http://knoike.seesaa.net/article/414607873.html

2015年02月24日
[暫定結論] 2015年2月24日現在の 64bit版 Cygwin(MinGW) 環境で,gcc を使って MIDI Yoke を認識できるアプリを生成するためには,gcc として i686-w64-mingw32-gcc か i686-pc-mingw32-gcc を使えばよい.
http://knoike.seesaa.net/article/414606137.html

2015年02月24日
MIDI Yoke は,32bit版アプリからは見えるけれど,64bit版アプリからは見えないようだ.なるほどねー,OS が 32bit OS か 64bit OS かではなく,アプリ側が 32bit版か 64bit版かで決まるのかー.
http://knoike.seesaa.net/article/414558534.html

2013年04月26日
別の PC で NTFS で使っていた外付け USB HDD の中のファイルやディレクトリのアクセス権限問題を解決するには,icacls (ファイル,または,ディレクトリ) /reset /t とするといいらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/357362713.html

2013年04月06日
Windows8 に Cygwin をインストールしたら,スタート画面にアイコンが山ほど増えた.「Windows8 のアイコンは階層化ができない」って,こういう話かー.
http://knoike.seesaa.net/article/354092771.html

2012年12月24日
いまさらながら,Cygwin を使うときのターミナルエミュレータを mintty に変更した.
http://knoike.seesaa.net/article/309650032.html

2011年03月31日
Cygwin のインストーラで,「cygintl-8.dll がない」というエラーが出てしまうとき.
http://knoike.seesaa.net/article/193450359.html

2010年03月20日
Cygwin bash shell を CP932 で使うときのファイル名の表示文字化け対策
http://knoike.seesaa.net/article/152843291.html

2009年06月26日
ようやく Mew で送信する設定ができた.
http://knoike.seesaa.net/article/152840683.html

2009年04月10日
「Cygwin release 1.7 in BETA testing」
http://knoike.seesaa.net/article/152839653.html

2008年09月09日
cygwin.org サイトの構成がかなり変わっていた
http://knoike.seesaa.net/article/152835289.html

2007年01月26日
svn ハマリから脱出
http://knoike.seesaa.net/article/152830270.html

2006年06月10日
man ascii
http://knoike.seesaa.net/article/152829805.html

2006年05月02日
cygwin の GNU octave で wav ファイルを読み書きする
http://knoike.seesaa.net/article/152829167.html

2006年05月02日
cygwin の GNU octave で sound を使う
http://knoike.seesaa.net/article/152829168.html

2006年02月09日
Cygwin を入れる
http://knoike.seesaa.net/article/152828652.html

2006年01月17日
Cygwin の updatedb で
http://knoike.seesaa.net/article/152800844.html

2013年04月18日
[解決] Windows8 で yamy を起動したときに Alt+TAB によるプログラム切り替え(タスク切り替え)ができなくなってしまう問題は,@k_tsj さんがパッチを当てた yamy-0.03-alt-tab.zip を使うことで解決しました.ありがとうございましたー.
http://knoike.seesaa.net/article/356046428.html

2013年04月06日
Windows8 で yamy を使おうとしたら,Alt+TAB によるプログラム切り替え(タスク切り替え)ができなくなってしまっていた.パッチを当てた yamy を作って公開されている方がいらっしゃったので,これを試してみたところ,Alt+TAB はうまく動くようになったのだけど,escapeNLSKeys=1 に失敗するようになってしまった.
http://knoike.seesaa.net/article/354096708.html

2011年06月22日
yamy が起動時に NLSキー処理に失敗するのは,Windows Update をがんがん当てているうちに直る.
http://knoike.seesaa.net/article/211314709.html

2011年04月15日
ドライバの振る舞いが変わったのか,「NL-→」が,単なる「→」という値で返ってくるようになった.
http://knoike.seesaa.net/article/195978766.html

2009年12月07日
「escapeNLSKeys=1」にしていないだけじゃないかなぁ?
http://knoike.seesaa.net/article/152842012.html

2009年11月01日
yamy の不調は,[調査] で [スキャンキーの調査] と [仮想キーの調査] でぱしぱしキーを押し離ししていると直るようだ.
http://knoike.seesaa.net/article/152841629.html

2009年10月31日
「窓使いの憂鬱」の代わりに,それの派生ソフトの「yamy」を使えばよさそう.
http://knoike.seesaa.net/article/152841638.html

 
 

ひげそり(回転式シェーバー)の充電電池がヘタってきてしまって 1回分も保たなくなってしまったので,新しく購入した.今回も泉精器製作所のひげそり.IZD-585-S.

Pocket

 
 

 

日常的に使っているひげそり(回転式シェーバー)IZD-584-K の充電電池がヘタってきてしまって 1回分も保たなくなってしまったので,また新しく購入した.
今回も泉精器製作所のひげそり.今回も,IZD-584-K の後継機種らしい IZD-585-S.
充電電池がヘタってきてしまった IZD-584-K さんには,ご引退していただいた.
私は 「2台のひげそりを,充電が尽きるまで使って交代交代に使う」という使い方をしているのだけど,今回,IZD-585-S を買い足したので同じ機種が 2台になった.
この私の使い方で,1台が 2年くらい保つような感じ.

 
 
 
 
==

 

2018年01月03日
ここしばらく,泉精器製作所のひげそり(回転式シェーバー)を使っているのだけど,安く売られている割にはきちんと剃れてなかなかいい.ただ,剃り上がりまでの時間はいままでよりもかかるようになった気はする.今後はこれにしよう.
http://knoike.seesaa.net/article/455966386.html

 

 
 

MuseScore の 3.0.1 がリリースされました.

Pocket

 

「MuseScore 3.0.1 Release | MuseScore」
https://musescore.org/ja/node/281837

「Release Notes for MuseScore 3.0.1 (January 15, 2019) | MuseScore」
https://musescore.org/en/handbook/developers-handbook/release-notes/release-notes-musescore-301-january-15-2019

 

 
 

MuseScore の 3.0.1 がリリースされました.
[ヘルプ] の [更新の確認] からアップデートできます.
機能面での更新はほとんどなく,大部分が 3.0.0 の不具合修正です.
Release Notes のほうに修正内容が書かれています.
「~したときにクラッシュする」不具合が,ちょっとこれは多すぎだった印象が… .

あとは,automatic placement(自動配置)に関する不具合や改善がなされたようです.

3.0.0 はあまり出来がよくなかったようですが,3.0.1 はどうかなぁ?

 

 
 
 
 
==

 

2018年12月26日
MuseScore の Ver. 3 が正式にリリースされました.Ver. 2系がリリースされたのは 2015年 3月25日ですので,約 4年ぶりのメジャーバージョンアップです.
https://noike.info/wp/knoike/2018/12/26/81225/

 

2018年09月11日
いつのまにか,MuseScore のモバイルアプリが Freemiumモデルに移行していました.以前に有料版アプリ「Songbook」を購入していた人は,新しいアプリのほうでもフルに機能を使えるそうです.とはいえ… .
http://knoike.seesaa.net/article/461598022.html

 

2018年08月01日
MuseScore の 2.3.2 がリリースされたそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/460833520.html

 

2018年07月06日
MuseScore の 2.3.1 がリリースされました.同梱されている言語ファイルも更新されていますので,Windows用を日本語で使用しているときに拡張機能のインストールに失敗する不具合も解消されています.
http://knoike.seesaa.net/article/460384582.html

 

2018年07月01日
Windows 用の MuseScore 2.3 で,ストレージ(ディスク)に十分な空きがあるにもかかわらず,ストレージ容量不足と言われてしまって拡張機能(Extension Packs)がインストールできない場合の対処方法.
http://knoike.seesaa.net/article/460277309.html

 

2018年07月01日
MuseScore の 2.3 が公式にリリースされました.個人的には,新機能の「Extension Packs(拡張機能)」の導入に興味があります.
http://knoike.seesaa.net/article/460277116.html

 

2018年04月05日
MuseScore が 2.2.1 にアップデートされました.2.2 のリリースから,まだ 10日です.いくつかのリグレッション(機能後退)が見つかったそうで,それを直したリリースのようです.
http://knoike.seesaa.net/article/458594746.html

 

2018年03月28日
MuseScore の 2.2 がリリースされました.いままでと同様に無料で使えます.同梱サウンドフォントがMuseScore_General.sf3になりました.個人的には,何も追加インストールすることなくMIDIデバイス出力,MP3ファイル変換ができるようになったこと,サポートするMusicXMLのバージョンが3.1になったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/458383899.html

 

2018年02月20日
MuseScore社が,Ultimate Guitar社に買収された(買収してもらった)らしいです.UG社の傘下になったものの,MuseScore 自体は GPL v2 のオープンソースソフトウェアであり続けるそうです.リリースが予定されている MuseScore 3 も,いままでと同様に無料で使える予定だそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/456995331.html

 

2017年05月29日
MuseScore が,JACK をインストールすることなく直接に MIDI 出力をできるようにしたそうです.現在,テスター募集中です.早速ダウンロードして,Pianoteq を鳴らすことができました.
http://knoike.seesaa.net/article/450345140.html

 

2017年05月02日
MuseScore の 2.1 がリリースされたそうです.多くの不具合修正のほか,開発中の 3 からの機能の取り込みがあります.日本人としては,ScoreView(楽譜上)での日本語入力の改善が嬉しいところです.
http://knoike.seesaa.net/article/449533656.html

 

2017年02月15日
「How will the Braille scores be produced?」のところにある「MSN」って,「Modified Stave Notation(Modified Staff Notation)」の略だったのか.
http://knoike.seesaa.net/article/447035492.html

 

2017年02月15日
OpenScore プロジェクト 「OpenScore – by MuseScore and IMSLP: Open-sourcing music with open source software」
http://knoike.seesaa.net/article/447026740.html

 

2016年04月05日
MuseScore の 2.0.3 がリリースされた.Linux ユーザーにとっては,Linux 版が AppImage で提供されるようになったことが大きなメリットだと思う.それから,先日の fix が反映されていて,「I/O デバイス名の文字化け」が直っていた.
http://knoike.seesaa.net/article/436253581.html

 

2016年03月21日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0.3)からは,I/O デバイス名の文字化けが直っているはず… .
http://knoike.seesaa.net/article/435362336.html

 

2015年11月22日
MuseScoreアプリの 1.10.1 が来ていた.目玉は,「ループ再生」機能が追加されたこと. あっ.有料版の MuseScoreアプリの Songbook って,いまは 242円なのか! 以前は600円くらいしたような.値下げされたのか.
http://knoike.seesaa.net/article/430049695.html

 

2015年10月07日
「Mastering MuseScore」の Kindle 版が出ていた.しかも,Amazon プライム会員は無料で読めるらしい.むー,「Mastering MuseScore」の電子書籍版が欲しいよーーー.
http://knoike.seesaa.net/article/427405805.html

 

2015年07月23日
MuseScoreが 2.0.2 に更新された.トリルなどの装飾音が演奏に反映されるようになったり,多くの不具合が直されたりしたらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/422834575.html

 

2015年06月16日
書籍「Mastering MuseScore」が到着しました.楽譜などの図が豊富で,MuseScore 2 できれいな楽譜を作るための操作がわかりやすく書かれていると思います.英語を読むことに抵抗がない人にはよい解説書だと思います.
http://knoike.seesaa.net/article/420793952.html

 

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 で,SFZ 形式の「Salamander Grand Piano, version 3」を使用する方法.
http://knoike.seesaa.net/article/418527312.html

 

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 がリリースされたそうです.2.0.0 から 100個以上のバグが取られたらしいです.個人的には,SFZ 形式のサウンドフォントを使って WAV, MP3 エクスポートをしたときに無音のファイルができてしまう不具合が直ったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/418515922.html

 

2015年03月31日
MuseScore のポータブルバージョンがあるそうです.管理者権限なしに使用でき,USB メモリなどに入れて持ち運ぶこともできるそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/416527670.html

 

2015年03月30日
SalamanderGrandPiano の V2 から V3 への更新内容は,音の細かい調整と,SFZ ファイルの可読性の向上だそうです.ペダルノイズに関する調整は,V2 への更新のときに行われたようです.
http://knoike.seesaa.net/article/416476633.html

 

2015年03月30日
MuseScore で MP3 ファイルを出力するには,LAME の DLL をインストールする必要があります.Audacity 用に配布されているバイナリを使うのが簡単です.
http://knoike.seesaa.net/article/416525602.html

 

2015年03月30日
「バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻全曲を新規に録音し、デジタル楽譜とともにパブリックドメインで公開する「Open Well-Tempered Clavier」プロジェクトが完成した。作品は Web サイトで公開されている。」
http://knoike.seesaa.net/article/416512807.html

 

2015年03月29日
musescore.com に楽譜データをオンライン保存して,楽譜を Web に貼ってみる.せっかくだから,MuseScore 2.0 のオンライン保存の機能を使って,直に musescore.com に保存してみる.
http://knoike.seesaa.net/article/416423736.html

 

2015年03月29日
ついに,MuseScore 2.0 がリリースされました.Windows, Mac, Linux などで動きます.Ver. 1.3 と比べると,UI から何からほとんど全面的に作りなおされた感があります.
http://knoike.seesaa.net/article/416418360.html

 

2015年03月25日
おっ,いつのまにか,SalamanderGrandPiano が V3 になっている.音の調整がなされたらしい.個人的には,ペダルノイズ音の調整に興味がある.あとで,試してみよう.
http://knoike.seesaa.net/article/416199019.html

 

2014年10月22日
いつのまにか,Zazzle の日本向けサイトができていたこともあって,MuseScore マグカップ(ステンレスボトル)を購入してみた. 購入金額の 1割ちょっとが MuseScore 開発チームへの寄付金になるので,MuseScore 開発チームを何らかの形で支援したい人にオススメできます.
http://knoike.seesaa.net/article/407581176.html

 

2014年08月10日
MuseScore Player は,デザインや機能が一新され,名前も MuseScore Songbook に変わったそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/403497673.html

 

2014年07月30日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0 のこと)では,MIDI 入力から人間の演奏を取り込んで楽譜化するときの能力が少しよくなるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/402914146.html

 

2014年05月03日
「IMSLP/ペトルッチ楽譜ライブラリー: パブリックドメインの無料楽譜」 著作権的に問題のなさそうな楽曲の楽譜や,演奏の録音データが集められている.
http://knoike.seesaa.net/article/396112823.html

 

2014年03月30日
MuseScore Player が,iPhone/iPod でも動くようになったらしい.600円.購入した人のアプリアップデート(機能追加,不具合修正)は無料でなされていく予定とのこと.
http://knoike.seesaa.net/article/393198473.html

 

2014年03月22日
iPad 用の MuseScore Player が,ついにリリースされたらしい.現状の機能だと 600円という価格設定は高めだけど,アップデートはずっと無料で行われるので,機能追加がされていくと将来的には価格に釣り合うアプリになるはず… .
http://knoike.seesaa.net/article/392226887.html

 

2013年12月06日
MuseScore.com の PDF to MusicXML サービスを試し中.無料で使えるっぽい.PDF to MusicXML 機能の中身は, OMR(光学楽譜認識)ソフトウェアの Audiveris.
http://knoike.seesaa.net/article/382050492.html

 

2013年02月26日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,主に audiveris(ProxyMusic) の出力する MusicXML に対応できるように,MusicXML 処理ルーチンのバグ取りを行いました.
http://knoike.seesaa.net/article/331955118.html

 

2013年08月21日
「Live Piano Sessions」 http://musescore.com にアップロードしてある曲データのURLを指定すると,コンピュータに接続された生ピアノで自動演奏されて,その様子が動画中継されるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/372577692.html

 

2013年06月15日
musescore.com に楽譜データをアップロードしておけば,任意の Web サイトで楽譜の埋め込み表示,再生ができるようになったらしい.Facebook の場合は,リンクを置いておくだけで埋め込まれるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/366476816.html

 

2013年04月23日
MuseScore の 2.0 から組み込まれる Zerberus シンセサイザは,SFZ をそのまま音源として利用できるらしい.それから,MuseScore 2.0 に組み込まれる FluidSynth は,SF3(SoundFont3) という,OGG 圧縮を利用した SF2 の改良サウンドフォント形式を音源として利用できるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/356916010.html

 

2012年12月19日
MuseScore Player for Android が Ver. 1.1 になり,ボタンやラベルなどが日本語で表示されるようになりました.また,.mscz ファイルが開けるようになったり,縦置き表示に対応したりと機能追加がなされています.
http://knoike.seesaa.net/article/308743690.html

 

2012年11月23日
MuseScore の Android アプリがリリースされたらしい.400円.
http://knoike.seesaa.net/article/303437787.html

 

2012年02月17日
「MuseScore 2.0 Roadmap」
http://knoike.seesaa.net/article/252620258.html

 

2011年06月15日
「MuseScore Sheet Music Viewer for iPad」
http://knoike.seesaa.net/article/209920886.html

 

2011年02月11日
MuseScore が,ついに 1.0 としてリリースされた.
http://knoike.seesaa.net/article/185341163.html

 

2011年02月10日
「MuseScore マグカップ」というモノがあるらしい. 購入金額の 15% が MuseScore 開発チームへの寄付金になって,残りが Zazzle ショッピングサイトの運営資金になるっぽい.
http://knoike.seesaa.net/article/185172537.html

 

2010年12月23日
楽譜表示するプログラムを作るときに,次からは,The Feta font を使わせていただくことにしよう.
http://knoike.seesaa.net/article/174679833.html

 

2010年09月03日
「MusicXML to Braille converter」の中の人 @lasconic (Nicolas Froment さん)にフォローしてもらえた. わーい.
http://knoike.seesaa.net/article/161388189.html

 

2010年07月25日
「MusicXML to Braille converter」
http://knoike.seesaa.net/article/157353763.html

 

2009年03月05日
「FreeDots: MusicXML to 点字楽譜」のスクリーンショット
http://knoike.seesaa.net/article/152839243.html

 

2008年03月06日
braille music
http://knoike.seesaa.net/article/152832512.html