「家電の電源のネットワーク越し操作環境」を復活させるときに,ネットワークの有線ポートが足りなかったので 1000BASE-T のスイッチングハブを購入した.いまの時代は,5ポートなら 1500円~2000円くらいで買えてしまうのですね.

Pocket

「家電の電源のネットワーク越し操作環境」を復活させるときに,ネットワークの有線ポートが足りなかったので 1000BASE-T のスイッチングハブを購入した.
いまの時代は,5ポートなら 1500円~2000円くらいで買えてしまうのですね.
すごい時代になったなぁ.

購入したスイッチングハブは,ELECOM の EHC-G05PA-W-K.
型番に J が追加されている EHC-G05PA-JW-K のほうは,筐体の底に磁石がついているらしい.
私は,磁石つきはかえって不便になると思うし,コンピュータ機器の近くに磁石があるのはどうもコンピュータ機器に害があるような気がしているので,磁石のない EHC-G05PA-W-K のほうにした.

 

あちこちの通販サイトで売値を比較して,最安だったヨドバシ.com で購入しました.
税込 1620円で買えて,211ポイントもついてきました.

 

 

「ヨドバシ.com – エレコム ELECOM EHC-G05PA-W-K [Giga対応 1000BASE-T対応 スイッチングハブ 5ポート プラスチック筐体 電源外付モデル ホワイト] 通販【全品無料配達】」
https://www.yodobashi.com/product/100000001002633342/

 


 
 
 
 
==

 

2019年4月23日
XPort を利用した「家電の電源のネットワーク越し操作環境」を復活させた.いま操作できるのは,「扇風機」と「こたつ」.

https://noike.info/wp/knoike/2019/04/23/81531/

 

2009年11月10日
ごもっともです.
http://knoike.seesaa.net/article/152841511.html

 

2008年08月11日
家電の電源をネットワーク越しに操作できるようにした(主なソース・コード)
http://knoike.seesaa.net/article/152835041.html

 

2008年08月11日
ColdFire で,これをやるとしたら
http://knoike.seesaa.net/article/152835043.html

 

2008年08月11日
家電の電源をネットワーク越しに操作できるようにした
http://knoike.seesaa.net/article/152835044.html

 

 

 
 

XPort を利用した「家電の電源のネットワーク越し操作環境」を復活させた.いま操作できるのは,「扇風機」と「こたつ」.

Pocket
 
 
 
 

XPort を利用した「家電の電源のネットワーク越し操作環境」を復活させた.
いま操作できるのは,「扇風機」と「こたつ」.
「扇風機」のほうは,便利に絶賛活用中.座ったままで,そして,寝たままで操作できる.
「こたつ」のほうは時期を逸したけれど,冬になったら活用するんだー.
そのうち,センサーもつけて,自分好みに自動的に On/Off させるんだー.


XPort というのは,上に Amazon の広告を貼っておいたのでサムネイル画像でどんなモノかわかると思うけれども,下↓に挙げた URL にある,イーサネットソケットサイズでマイコンが入ったサーバー.
これを使うと,有線接続でネットワーク越しに I/O ポートの入出力操作ができる.
いまの時代でも「超小型サーバー」の部類に入ると思う.


私の記憶によると,若松通商で「XPort のベースキットと ACコントロールキットとケーブル類がセットになったお得セット」を買って,それを使ったような気がする.
下↓に挙げた URL にある「Bセット」だと思う.

当時に書いたブログ記事の日付によると,2008年08月11日かー.
当時は,ガラケーのブラウザから操作できるように,iモード用独自 HTML のアクセスキーのタグもつけていたなぁ.
このタグをつけておくと,リンクをクリックするために「フォーカスをカーソルキーで移動させてリンクをたどって,目的のリンク上で決定キーを押す」ということをしなくても,アクセスキーを押すだけでリンクをクリックできて便利だった.

 

いまの時代だと,この種のことをやるのだったら,Raspberry PI か ESP Wi-Fi を使うんだろうなぁ.
とりあえず,私も ESP Wi-Fi で家電の電源操作を無線化したいな.

 

 

「XPort Embedded Ethernet Module | Lantronix」
https://www.lantronix.com/products/xport/

「XPort|組込み用超小型デバイスサーバー / Micro Web Server|日本ラントロニクス」
http://www.lantronix.jp/products/xport.html

 

「株式会社若松通商 / products_view」
https://wakamatsu.co.jp/biz/user_data/products_view.php?page=0&word=LANTRONIX

 

 
 
 
 
==

 

2009年11月10日
ごもっともです.
http://knoike.seesaa.net/article/152841511.html

 

2008年08月11日
家電の電源をネットワーク越しに操作できるようにした(主なソース・コード)
http://knoike.seesaa.net/article/152835041.html

 

2008年08月11日
ColdFire で,これをやるとしたら
http://knoike.seesaa.net/article/152835043.html

 

2008年08月11日
家電の電源をネットワーク越しに操作できるようにした
http://knoike.seesaa.net/article/152835044.html

 
 

「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第7部(スティール・ボール・ラン)」を,3巻まで読み終えた.ようやくおもしろくなってきた.

Pocket


 
 
 
 

「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第7部(スティール・ボール・ラン)」を,3巻まで読み終えた.

ようやくおもしろくなってきた.

第7部の登場人物は身体能力だけでなんとかするお話なのかと思っていたら,スタンドらしきモノが出てきた.
やっぱりそういうお話なのか.少しだけがっかり.

 

 
 
 
 
==

 

2018年10月13日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第6部(石作りの海(ストーンオーシャン))」を,17巻(最終巻)まで読み終えた.
https://noike.info/wp/knoike/2018/10/13/81056/
 

2018年08月12日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第6部(石作りの海(ストーンオーシャン))」を,16巻まで読み終えた.
http://knoike.seesaa.net/article/461049833.html
 

2018年05月24日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第6部(石作りの海)」を,15巻まで読み終えた.
http://knoike.seesaa.net/article/459570905.html
 

2018年05月09日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第6部(石作りの海)」を,13巻まで読み終えた.
http://knoike.seesaa.net/article/459261625.html
 

2018年04月15日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第6部(石作りの海)」を,11巻まで読み終えた.フー・ファイターズは,あきらめずに頑張り抜くことを教えてくれた… .
http://knoike.seesaa.net/article/458802360.html
 

2018年03月10日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第6部(石作りの海)」を,10巻まで読み終えた.
http://knoike.seesaa.net/article/457815928.html
 

2018年02月14日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第6部(石作りの海)」を,4巻まで読み終えた.空条徐倫は空条承太郎の娘らしい.2巻から空条承太郎も出てくる.
http://knoike.seesaa.net/article/456870186.html
 

2018年02月07日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第5部(黄金の風)」を,17巻(最終巻)まで読み終えた.
http://knoike.seesaa.net/article/456738640.html
 

2018年01月28日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第5部(黄金の風)」を,16巻まで読み終えた.
http://knoike.seesaa.net/article/456515223.html
 

2018年01月24日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第5部(黄金の風)」を,11巻まで読み終えた.ナランチャ,すごいぞ.がんばったなぁ.
http://knoike.seesaa.net/article/456423308.html
 

2018年01月08日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第5部(黄金の風)」を,10巻まで読み終えた.
http://knoike.seesaa.net/article/456073352.html
 

2018年01月04日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第5部(黄金の風)」を,9巻まで読み終えた.
http://knoike.seesaa.net/article/455971314.html
 

2017年11月22日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第5部(黄金の風)」を,3巻まで読み終えた.ジョルノ・ジョバァーナのお話.
http://knoike.seesaa.net/article/455045654.html
 

2017年11月14日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第4部(ダイヤモンドは砕けない)」を,18巻(最終巻)まで読み終えた.この部では,虹村億泰がポルナレフに相当する役目で,なかなかよかった.
http://knoike.seesaa.net/article/454885416.html
 

2017年11月05日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第4部」を,12巻まで読み終えた.
http://knoike.seesaa.net/article/454683707.html
 

2017年10月21日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第4部」を,4巻まで読み終えた.なんだよー,ジョセフ・ジョースターは浮気をしていて隠し子までいたのかよー.クズじゃーん.それにしても,広瀬康一くん,人間性がすばらしいな.
http://knoike.seesaa.net/article/454340158.html
 

2017年08月14日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第3部」を,16巻(最終巻)まで読み終えた.DIO の「ザ・ワールド」のお話はこれでおしまい.死んでしまったものの,花京院はすごいなぁ.死ぬ間際まで考え抜いて,出た答えを仲間のために伝えている.
http://knoike.seesaa.net/article/452675763.html
 

2017年07月22日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第3部」を,14巻まで読み終えた.ポルナレフもイギーも,すごいぞ… .執念による勝利だ.アブドゥルとイギーはこういう形で死んでしまうのか… .
http://knoike.seesaa.net/article/452036341.html
 

2017年07月16日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第3部」を,12巻まで読み終えた.イギー,すごいぞ… .片方の前足を失ったものの,一人で勝ったぞ… .少年を守ることもできた.
http://knoike.seesaa.net/article/451838688.html
 

2017年07月11日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第3部」を,9巻まで読み終えた.剣のスタンドと本体の話,本体がなくてもスタンドは単独で存在できるということ? それはさておいて,ポルナレフが活躍する話はもっと読みたいねー.
http://knoike.seesaa.net/article/451716940.html
 

2017年05月07日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第3部」を,7巻まで読み終えた.アヴドゥルは生きていたのか.よかった.
http://knoike.seesaa.net/article/449654978.html
 

2017年05月05日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第3部」を,3巻まで読み終えた.アヴドゥルが斃されてしまうあたりまで.
http://knoike.seesaa.net/article/449599805.html
 

2016年11月27日
「ジョジョの奇妙な冒険」のデジタル着色フルカラー版の「第2部」,全 7 巻を読み終えた.最後の最後までシュトロハイムはいい人だー.私はこういう人は好きだ.シーザーは,一矢報いたものの無念だったなぁ… .
http://knoike.seesaa.net/article/444364985.html
 

2016年07月14日
「ジョジョの奇妙な冒険」のカラー版の「第1部」,全 5 巻を読み終えた.「プロローグ」から「炎と氷 ジョナサンとディオ その6」まで.全ページフルカラーで読み進めやすかった.
http://knoike.seesaa.net/article/440017066.html
 
 

 
 

「OpenSLR is a site devoted to hosting speech and language resources, such as training corpora for speech recognition, and software related to speech recognition.」

Pocket

「Open Speech and Language Resources」
http://www.openslr.org/index.html


OpenSLR is a site devoted to hosting speech and language resources, such as training corpora for speech recognition, and software related to speech recognition. We intend to be a convenient place for anyone to put resources that they have created, so that they can be downloaded publicly.

 

 
 
 
 
==

MuseScore の 3.1 Beta がリリースされています.新機能のうち,個人的には,「Single-note Dynamics」と「High-quality soundfont」に興味があります.

Pocket

「MuseScore 3.1 Beta Release | MuseScore」
https://musescore.org/en/3.1beta

 

「Release notes for MuseScore 3.1 Beta (April 12, 2019) | MuseScore」
https://musescore.org/en/handbook/developers-handbook/release-notes/release-notes-musescore-3x/release-notes-musescore-31

 

 
 

MuseScore の 3.1 Beta がリリースされています.
例によって,多くの不具合修正と,機能の調整や新機能の追加がなされているので,3.0.x を使用している人は 3.1 Beta にしてしまったほうがよいような気がします.
それと,これは私の想像ですが,3.0.x は 3.0.5 で終わりで,Ver. 3 系は,3.1.x に移行するのではないかと思います.そういうこともあり,3.0.x を使用している人は 3.1 Beta にしてしまったほうがよいような気がします.

3.1 Beta は,インストール時に 3.0.x とは別のフォルダを指定してインストールすることによって 3.0.x と共存することができるそうですが,設定などは 3.0.x と共有されるので共存使用には注意が必要そうです.
なお,私は 3.0.5 との共存はせずに,3.0.5 に上書きインストールしてしまいました.

 

新機能の「Single-note Dynamics」は,なんだか,英語としては妙な感じで,その名前から内容を想像できなかったのだけど,説明をちょっと読んだ限りでの私の理解は,

「ひとつの音符を鳴らしている間にも,強弱を変化させることができる.ここでいう “強弱” というのは,音量だけではなく音色も適切に変化する “強弱変化” .」

ということのようです.正しい英語表現かどうかわからないけれど,「Dynamics varying in single-note」という感じかなぁ,と思います.
機能については,あとでもう少し調べてみよう.MIDI の CC で制御できるっぽいので,Fruid Synth に MuseScore 独自の改良が加えられているのかもしれません.

 

新機能のうち,個人的には,「High-quality soundfont」が気になります.
まだあまりよくわかっていませんが,このサウンドフォントは,「Single-note Dynamics」とも関係があるようです.このサウンドフォントをインストールしたときに「Single-note Dynamics」の仕組みが発揮される,ということなのかな?

「High-quality soundfont」は拡張機能として提供されているので,[ヘルプ] → [リソースマネージャー] の [拡張機能タブ] で,[MuseScore General HQ] の [インストール] を押すことでインストールできます.
インストール後は,[表示] → [シンセサイザ] の [Fruid]タブで「MuseScore_General_HQ.sf3」を指定することで使用できるようになります.

High-quality soundfont with better strings and synth instruments available as an extension in the Resource Manager


ということですので,ストリングスやシンセ系の音がデフォルトのサウンドフォントよりもよい音で鳴るようです.
まだ試していません.楽しみ.

 
 
 
 
==

2019年3月18日
MuseScore の 3.0.5 がリリースされています.「~するとクラッシュする不具合を修正しました」系の修正が多いので,3.0.x を使っている人は,アップデートしておいたほうがよさそう.
https://noike.info/wp/knoike/2019/03/18/81470/

 

2019年3月5日
MuseScore の 3.0.4 がリリースされています.3.0.4 は,3.0.3 に重大な不具合が 2個(3個?)あったために急遽リリースされた hot fix です.とはいえ,それ以外の機能改善などもあります.
https://noike.info/wp/knoike/2019/03/05/81426/

 

2019年1月31日
MuseScore の 3.0.2.5315 がリリースされました.昨日にリリースされた 3.0.2 は 3.0.2.5312 で,そのバージョンには workspace に関する書き込みエラーが発生する不具合があり,急遽,それの修正アップデートがリリースされています.
https://noike.info/wp/knoike/2019/01/31/81367/

 

2019年1月16日
MuseScore の 3.0.1 がリリースされました.
https://noike.info/wp/knoike/2019/01/16/81318/

 

2018年12月26日
MuseScore の Ver. 3 が正式にリリースされました.Ver. 2系がリリースされたのは 2015年 3月25日ですので,約 4年ぶりのメジャーバージョンアップです.
https://noike.info/wp/knoike/2018/12/26/81225/

 

2018年09月11日
いつのまにか,MuseScore のモバイルアプリが Freemiumモデルに移行していました.以前に有料版アプリ「Songbook」を購入していた人は,新しいアプリのほうでもフルに機能を使えるそうです.とはいえ… .
http://knoike.seesaa.net/article/461598022.html

 

2018年08月01日
MuseScore の 2.3.2 がリリースされたそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/460833520.html

 

2018年07月06日
MuseScore の 2.3.1 がリリースされました.同梱されている言語ファイルも更新されていますので,Windows用を日本語で使用しているときに拡張機能のインストールに失敗する不具合も解消されています.
http://knoike.seesaa.net/article/460384582.html

 

2018年07月01日
Windows 用の MuseScore 2.3 で,ストレージ(ディスク)に十分な空きがあるにもかかわらず,ストレージ容量不足と言われてしまって拡張機能(Extension Packs)がインストールできない場合の対処方法.
http://knoike.seesaa.net/article/460277309.html

 

2018年07月01日
MuseScore の 2.3 が公式にリリースされました.個人的には,新機能の「Extension Packs(拡張機能)」の導入に興味があります.
http://knoike.seesaa.net/article/460277116.html

 

2018年04月05日
MuseScore が 2.2.1 にアップデートされました.2.2 のリリースから,まだ 10日です.いくつかのリグレッション(機能後退)が見つかったそうで,それを直したリリースのようです.
http://knoike.seesaa.net/article/458594746.html

 

2018年03月28日
MuseScore の 2.2 がリリースされました.いままでと同様に無料で使えます.同梱サウンドフォントがMuseScore_General.sf3になりました.個人的には,何も追加インストールすることなくMIDIデバイス出力,MP3ファイル変換ができるようになったこと,サポートするMusicXMLのバージョンが3.1になったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/458383899.html

 

2018年02月20日
MuseScore社が,Ultimate Guitar社に買収された(買収してもらった)らしいです.UG社の傘下になったものの,MuseScore 自体は GPL v2 のオープンソースソフトウェアであり続けるそうです.リリースが予定されている MuseScore 3 も,いままでと同様に無料で使える予定だそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/456995331.html

 

2017年05月29日
MuseScore が,JACK をインストールすることなく直接に MIDI 出力をできるようにしたそうです.現在,テスター募集中です.早速ダウンロードして,Pianoteq を鳴らすことができました.
http://knoike.seesaa.net/article/450345140.html

 

2017年05月02日
MuseScore の 2.1 がリリースされたそうです.多くの不具合修正のほか,開発中の 3 からの機能の取り込みがあります.日本人としては,ScoreView(楽譜上)での日本語入力の改善が嬉しいところです.
http://knoike.seesaa.net/article/449533656.html

 

2017年02月15日
「How will the Braille scores be produced?」のところにある「MSN」って,「Modified Stave Notation(Modified Staff Notation)」の略だったのか.
http://knoike.seesaa.net/article/447035492.html

 

2017年02月15日
OpenScore プロジェクト 「OpenScore – by MuseScore and IMSLP: Open-sourcing music with open source software」
http://knoike.seesaa.net/article/447026740.html

 

2016年04月05日
MuseScore の 2.0.3 がリリースされた.Linux ユーザーにとっては,Linux 版が AppImage で提供されるようになったことが大きなメリットだと思う.それから,先日の fix が反映されていて,「I/O デバイス名の文字化け」が直っていた.
http://knoike.seesaa.net/article/436253581.html

 

2016年03月21日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0.3)からは,I/O デバイス名の文字化けが直っているはず… .
http://knoike.seesaa.net/article/435362336.html

 

2015年11月22日
MuseScoreアプリの 1.10.1 が来ていた.目玉は,「ループ再生」機能が追加されたこと. あっ.有料版の MuseScoreアプリの Songbook って,いまは 242円なのか! 以前は600円くらいしたような.値下げされたのか.
http://knoike.seesaa.net/article/430049695.html

 

2015年10月07日
「Mastering MuseScore」の Kindle 版が出ていた.しかも,Amazon プライム会員は無料で読めるらしい.むー,「Mastering MuseScore」の電子書籍版が欲しいよーーー.
http://knoike.seesaa.net/article/427405805.html

 

2015年07月23日
MuseScoreが 2.0.2 に更新された.トリルなどの装飾音が演奏に反映されるようになったり,多くの不具合が直されたりしたらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/422834575.html

 

2015年06月16日
書籍「Mastering MuseScore」が到着しました.楽譜などの図が豊富で,MuseScore 2 できれいな楽譜を作るための操作がわかりやすく書かれていると思います.英語を読むことに抵抗がない人にはよい解説書だと思います.
http://knoike.seesaa.net/article/420793952.html

 

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 で,SFZ 形式の「Salamander Grand Piano, version 3」を使用する方法.
http://knoike.seesaa.net/article/418527312.html

 

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 がリリースされたそうです.2.0.0 から 100個以上のバグが取られたらしいです.個人的には,SFZ 形式のサウンドフォントを使って WAV, MP3 エクスポートをしたときに無音のファイルができてしまう不具合が直ったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/418515922.html

 

2015年03月31日
MuseScore のポータブルバージョンがあるそうです.管理者権限なしに使用でき,USB メモリなどに入れて持ち運ぶこともできるそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/416527670.html

 

2015年03月30日
SalamanderGrandPiano の V2 から V3 への更新内容は,音の細かい調整と,SFZ ファイルの可読性の向上だそうです.ペダルノイズに関する調整は,V2 への更新のときに行われたようです.
http://knoike.seesaa.net/article/416476633.html

 

2015年03月30日
MuseScore で MP3 ファイルを出力するには,LAME の DLL をインストールする必要があります.Audacity 用に配布されているバイナリを使うのが簡単です.
http://knoike.seesaa.net/article/416525602.html

 

2015年03月30日
「バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻全曲を新規に録音し、デジタル楽譜とともにパブリックドメインで公開する「Open Well-Tempered Clavier」プロジェクトが完成した。作品は Web サイトで公開されている。」
http://knoike.seesaa.net/article/416512807.html

 

2015年03月29日
musescore.com に楽譜データをオンライン保存して,楽譜を Web に貼ってみる.せっかくだから,MuseScore 2.0 のオンライン保存の機能を使って,直に musescore.com に保存してみる.
http://knoike.seesaa.net/article/416423736.html

 

2015年03月29日
ついに,MuseScore 2.0 がリリースされました.Windows, Mac, Linux などで動きます.Ver. 1.3 と比べると,UI から何からほとんど全面的に作りなおされた感があります.
http://knoike.seesaa.net/article/416418360.html

 

2015年03月25日
おっ,いつのまにか,SalamanderGrandPiano が V3 になっている.音の調整がなされたらしい.個人的には,ペダルノイズ音の調整に興味がある.あとで,試してみよう.
http://knoike.seesaa.net/article/416199019.html

 

2014年10月22日
いつのまにか,Zazzle の日本向けサイトができていたこともあって,MuseScore マグカップ(ステンレスボトル)を購入してみた. 購入金額の 1割ちょっとが MuseScore 開発チームへの寄付金になるので,MuseScore 開発チームを何らかの形で支援したい人にオススメできます.
http://knoike.seesaa.net/article/407581176.html

 

2014年08月10日
MuseScore Player は,デザインや機能が一新され,名前も MuseScore Songbook に変わったそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/403497673.html

 

2014年07月30日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0 のこと)では,MIDI 入力から人間の演奏を取り込んで楽譜化するときの能力が少しよくなるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/402914146.html

 

2014年05月03日
「IMSLP/ペトルッチ楽譜ライブラリー: パブリックドメインの無料楽譜」 著作権的に問題のなさそうな楽曲の楽譜や,演奏の録音データが集められている.
http://knoike.seesaa.net/article/396112823.html

 

2014年03月30日
MuseScore Player が,iPhone/iPod でも動くようになったらしい.600円.購入した人のアプリアップデート(機能追加,不具合修正)は無料でなされていく予定とのこと.
http://knoike.seesaa.net/article/393198473.html

 

2014年03月22日
iPad 用の MuseScore Player が,ついにリリースされたらしい.現状の機能だと 600円という価格設定は高めだけど,アップデートはずっと無料で行われるので,機能追加がされていくと将来的には価格に釣り合うアプリになるはず… .
http://knoike.seesaa.net/article/392226887.html

 

2013年12月06日
MuseScore.com の PDF to MusicXML サービスを試し中.無料で使えるっぽい.PDF to MusicXML 機能の中身は, OMR(光学楽譜認識)ソフトウェアの Audiveris.
http://knoike.seesaa.net/article/382050492.html

 

2013年02月26日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,主に audiveris(ProxyMusic) の出力する MusicXML に対応できるように,MusicXML 処理ルーチンのバグ取りを行いました.
http://knoike.seesaa.net/article/331955118.html

 

2013年08月21日
「Live Piano Sessions」 http://musescore.com にアップロードしてある曲データのURLを指定すると,コンピュータに接続された生ピアノで自動演奏されて,その様子が動画中継されるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/372577692.html

 

2013年06月15日
musescore.com に楽譜データをアップロードしておけば,任意の Web サイトで楽譜の埋め込み表示,再生ができるようになったらしい.Facebook の場合は,リンクを置いておくだけで埋め込まれるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/366476816.html

 

2013年04月23日
MuseScore の 2.0 から組み込まれる Zerberus シンセサイザは,SFZ をそのまま音源として利用できるらしい.それから,MuseScore 2.0 に組み込まれる FluidSynth は,SF3(SoundFont3) という,OGG 圧縮を利用した SF2 の改良サウンドフォント形式を音源として利用できるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/356916010.html

 

2012年12月19日
MuseScore Player for Android が Ver. 1.1 になり,ボタンやラベルなどが日本語で表示されるようになりました.また,.mscz ファイルが開けるようになったり,縦置き表示に対応したりと機能追加がなされています.
http://knoike.seesaa.net/article/308743690.html

 

2012年11月23日
MuseScore の Android アプリがリリースされたらしい.400円.
http://knoike.seesaa.net/article/303437787.html

 

2012年02月17日
「MuseScore 2.0 Roadmap」
http://knoike.seesaa.net/article/252620258.html

 

2011年06月15日
「MuseScore Sheet Music Viewer for iPad」
http://knoike.seesaa.net/article/209920886.html

 

2011年02月11日
MuseScore が,ついに 1.0 としてリリースされた.
http://knoike.seesaa.net/article/185341163.html

 

2011年02月10日
「MuseScore マグカップ」というモノがあるらしい. 購入金額の 15% が MuseScore 開発チームへの寄付金になって,残りが Zazzle ショッピングサイトの運営資金になるっぽい.
http://knoike.seesaa.net/article/185172537.html

 

2010年12月23日
楽譜表示するプログラムを作るときに,次からは,The Feta font を使わせていただくことにしよう.
http://knoike.seesaa.net/article/174679833.html

 

2010年09月03日
「MusicXML to Braille converter」の中の人 @lasconic (Nicolas Froment さん)にフォローしてもらえた. わーい.
http://knoike.seesaa.net/article/161388189.html

 

2010年07月25日
「MusicXML to Braille converter」
http://knoike.seesaa.net/article/157353763.html

 

2009年03月05日
「FreeDots: MusicXML to 点字楽譜」のスクリーンショット
http://knoike.seesaa.net/article/152839243.html

 

2008年03月06日
braille music
http://knoike.seesaa.net/article/152832512.html