MuseScore の 3.0.5 がリリースされています.「~するとクラッシュする不具合を修正しました」系の修正が多いので,3.0.x を使っている人は,アップデートしておいたほうがよさそう.

Pocket

「MuseScore 3.0.5 Release | MuseScore」
https://musescore.org/en/3.0.5

「Release Notes for MuseScore 3.0.5 (March 12, 2019) | MuseScore」
https://musescore.org/en/handbook/developers-handbook/release-notes/release-notes-musescore-3x/release-notes-musescore-305

 
 
 
 

MuseScore の 3.0.5 がリリースされています.

それにしても,相変わらず.「~するとクラッシュする不具合を修正しました」系の修正が多いなぁ… .
これは,3.0.x を使っている人は,アップデートしておいたほうがよさそう.

なお,Mac 用の 3.0.4 で起こっていた「「Start Center」に不具合があるために,MuseScore 自体の起動ができない」問題も修正されたようです.

 

 
 
 
 
==

 

2019年3月5日
MuseScore の 3.0.4 がリリースされています.3.0.4 は,3.0.3 に重大な不具合が 2個(3個?)あったために急遽リリースされた hot fix です.とはいえ,それ以外の機能改善などもあります.
https://noike.info/wp/knoike/2019/03/05/81426/

 

2019年1月31日
MuseScore の 3.0.2.5315 がリリースされました.昨日にリリースされた 3.0.2 は 3.0.2.5312 で,そのバージョンには workspace に関する書き込みエラーが発生する不具合があり,急遽,それの修正アップデートがリリースされています.
https://noike.info/wp/knoike/2019/01/31/81367/

 

2019年1月16日
MuseScore の 3.0.1 がリリースされました.
https://noike.info/wp/knoike/2019/01/16/81318/

 

2018年12月26日
MuseScore の Ver. 3 が正式にリリースされました.Ver. 2系がリリースされたのは 2015年 3月25日ですので,約 4年ぶりのメジャーバージョンアップです.
https://noike.info/wp/knoike/2018/12/26/81225/

 

2018年09月11日
いつのまにか,MuseScore のモバイルアプリが Freemiumモデルに移行していました.以前に有料版アプリ「Songbook」を購入していた人は,新しいアプリのほうでもフルに機能を使えるそうです.とはいえ… .
http://knoike.seesaa.net/article/461598022.html

 

2018年08月01日
MuseScore の 2.3.2 がリリースされたそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/460833520.html

 

2018年07月06日
MuseScore の 2.3.1 がリリースされました.同梱されている言語ファイルも更新されていますので,Windows用を日本語で使用しているときに拡張機能のインストールに失敗する不具合も解消されています.
http://knoike.seesaa.net/article/460384582.html

 

2018年07月01日
Windows 用の MuseScore 2.3 で,ストレージ(ディスク)に十分な空きがあるにもかかわらず,ストレージ容量不足と言われてしまって拡張機能(Extension Packs)がインストールできない場合の対処方法.
http://knoike.seesaa.net/article/460277309.html

 

2018年07月01日
MuseScore の 2.3 が公式にリリースされました.個人的には,新機能の「Extension Packs(拡張機能)」の導入に興味があります.
http://knoike.seesaa.net/article/460277116.html

 

2018年04月05日
MuseScore が 2.2.1 にアップデートされました.2.2 のリリースから,まだ 10日です.いくつかのリグレッション(機能後退)が見つかったそうで,それを直したリリースのようです.
http://knoike.seesaa.net/article/458594746.html

 

2018年03月28日
MuseScore の 2.2 がリリースされました.いままでと同様に無料で使えます.同梱サウンドフォントがMuseScore_General.sf3になりました.個人的には,何も追加インストールすることなくMIDIデバイス出力,MP3ファイル変換ができるようになったこと,サポートするMusicXMLのバージョンが3.1になったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/458383899.html

 

2018年02月20日
MuseScore社が,Ultimate Guitar社に買収された(買収してもらった)らしいです.UG社の傘下になったものの,MuseScore 自体は GPL v2 のオープンソースソフトウェアであり続けるそうです.リリースが予定されている MuseScore 3 も,いままでと同様に無料で使える予定だそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/456995331.html

 

2017年05月29日
MuseScore が,JACK をインストールすることなく直接に MIDI 出力をできるようにしたそうです.現在,テスター募集中です.早速ダウンロードして,Pianoteq を鳴らすことができました.
http://knoike.seesaa.net/article/450345140.html

 

2017年05月02日
MuseScore の 2.1 がリリースされたそうです.多くの不具合修正のほか,開発中の 3 からの機能の取り込みがあります.日本人としては,ScoreView(楽譜上)での日本語入力の改善が嬉しいところです.
http://knoike.seesaa.net/article/449533656.html

 

2017年02月15日
「How will the Braille scores be produced?」のところにある「MSN」って,「Modified Stave Notation(Modified Staff Notation)」の略だったのか.
http://knoike.seesaa.net/article/447035492.html

 

2017年02月15日
OpenScore プロジェクト 「OpenScore – by MuseScore and IMSLP: Open-sourcing music with open source software」
http://knoike.seesaa.net/article/447026740.html

 

2016年04月05日
MuseScore の 2.0.3 がリリースされた.Linux ユーザーにとっては,Linux 版が AppImage で提供されるようになったことが大きなメリットだと思う.それから,先日の fix が反映されていて,「I/O デバイス名の文字化け」が直っていた.
http://knoike.seesaa.net/article/436253581.html

 

2016年03月21日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0.3)からは,I/O デバイス名の文字化けが直っているはず… .
http://knoike.seesaa.net/article/435362336.html

 

2015年11月22日
MuseScoreアプリの 1.10.1 が来ていた.目玉は,「ループ再生」機能が追加されたこと. あっ.有料版の MuseScoreアプリの Songbook って,いまは 242円なのか! 以前は600円くらいしたような.値下げされたのか.
http://knoike.seesaa.net/article/430049695.html

 

2015年10月07日
「Mastering MuseScore」の Kindle 版が出ていた.しかも,Amazon プライム会員は無料で読めるらしい.むー,「Mastering MuseScore」の電子書籍版が欲しいよーーー.
http://knoike.seesaa.net/article/427405805.html

 

2015年07月23日
MuseScoreが 2.0.2 に更新された.トリルなどの装飾音が演奏に反映されるようになったり,多くの不具合が直されたりしたらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/422834575.html

 

2015年06月16日
書籍「Mastering MuseScore」が到着しました.楽譜などの図が豊富で,MuseScore 2 できれいな楽譜を作るための操作がわかりやすく書かれていると思います.英語を読むことに抵抗がない人にはよい解説書だと思います.
http://knoike.seesaa.net/article/420793952.html

 

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 で,SFZ 形式の「Salamander Grand Piano, version 3」を使用する方法.
http://knoike.seesaa.net/article/418527312.html

 

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 がリリースされたそうです.2.0.0 から 100個以上のバグが取られたらしいです.個人的には,SFZ 形式のサウンドフォントを使って WAV, MP3 エクスポートをしたときに無音のファイルができてしまう不具合が直ったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/418515922.html

 

2015年03月31日
MuseScore のポータブルバージョンがあるそうです.管理者権限なしに使用でき,USB メモリなどに入れて持ち運ぶこともできるそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/416527670.html

 

2015年03月30日
SalamanderGrandPiano の V2 から V3 への更新内容は,音の細かい調整と,SFZ ファイルの可読性の向上だそうです.ペダルノイズに関する調整は,V2 への更新のときに行われたようです.
http://knoike.seesaa.net/article/416476633.html

 

2015年03月30日
MuseScore で MP3 ファイルを出力するには,LAME の DLL をインストールする必要があります.Audacity 用に配布されているバイナリを使うのが簡単です.
http://knoike.seesaa.net/article/416525602.html

 

2015年03月30日
「バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻全曲を新規に録音し、デジタル楽譜とともにパブリックドメインで公開する「Open Well-Tempered Clavier」プロジェクトが完成した。作品は Web サイトで公開されている。」
http://knoike.seesaa.net/article/416512807.html

 

2015年03月29日
musescore.com に楽譜データをオンライン保存して,楽譜を Web に貼ってみる.せっかくだから,MuseScore 2.0 のオンライン保存の機能を使って,直に musescore.com に保存してみる.
http://knoike.seesaa.net/article/416423736.html

 

2015年03月29日
ついに,MuseScore 2.0 がリリースされました.Windows, Mac, Linux などで動きます.Ver. 1.3 と比べると,UI から何からほとんど全面的に作りなおされた感があります.
http://knoike.seesaa.net/article/416418360.html

 

2015年03月25日
おっ,いつのまにか,SalamanderGrandPiano が V3 になっている.音の調整がなされたらしい.個人的には,ペダルノイズ音の調整に興味がある.あとで,試してみよう.
http://knoike.seesaa.net/article/416199019.html

 

2014年10月22日
いつのまにか,Zazzle の日本向けサイトができていたこともあって,MuseScore マグカップ(ステンレスボトル)を購入してみた. 購入金額の 1割ちょっとが MuseScore 開発チームへの寄付金になるので,MuseScore 開発チームを何らかの形で支援したい人にオススメできます.
http://knoike.seesaa.net/article/407581176.html

 

2014年08月10日
MuseScore Player は,デザインや機能が一新され,名前も MuseScore Songbook に変わったそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/403497673.html

 

2014年07月30日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0 のこと)では,MIDI 入力から人間の演奏を取り込んで楽譜化するときの能力が少しよくなるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/402914146.html

 

2014年05月03日
「IMSLP/ペトルッチ楽譜ライブラリー: パブリックドメインの無料楽譜」 著作権的に問題のなさそうな楽曲の楽譜や,演奏の録音データが集められている.
http://knoike.seesaa.net/article/396112823.html

 

2014年03月30日
MuseScore Player が,iPhone/iPod でも動くようになったらしい.600円.購入した人のアプリアップデート(機能追加,不具合修正)は無料でなされていく予定とのこと.
http://knoike.seesaa.net/article/393198473.html

 

2014年03月22日
iPad 用の MuseScore Player が,ついにリリースされたらしい.現状の機能だと 600円という価格設定は高めだけど,アップデートはずっと無料で行われるので,機能追加がされていくと将来的には価格に釣り合うアプリになるはず… .
http://knoike.seesaa.net/article/392226887.html

 

2013年12月06日
MuseScore.com の PDF to MusicXML サービスを試し中.無料で使えるっぽい.PDF to MusicXML 機能の中身は, OMR(光学楽譜認識)ソフトウェアの Audiveris.
http://knoike.seesaa.net/article/382050492.html

 

2013年02月26日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,主に audiveris(ProxyMusic) の出力する MusicXML に対応できるように,MusicXML 処理ルーチンのバグ取りを行いました.
http://knoike.seesaa.net/article/331955118.html

 

2013年08月21日
「Live Piano Sessions」 http://musescore.com にアップロードしてある曲データのURLを指定すると,コンピュータに接続された生ピアノで自動演奏されて,その様子が動画中継されるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/372577692.html

 

2013年06月15日
musescore.com に楽譜データをアップロードしておけば,任意の Web サイトで楽譜の埋め込み表示,再生ができるようになったらしい.Facebook の場合は,リンクを置いておくだけで埋め込まれるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/366476816.html

 

2013年04月23日
MuseScore の 2.0 から組み込まれる Zerberus シンセサイザは,SFZ をそのまま音源として利用できるらしい.それから,MuseScore 2.0 に組み込まれる FluidSynth は,SF3(SoundFont3) という,OGG 圧縮を利用した SF2 の改良サウンドフォント形式を音源として利用できるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/356916010.html

 

2012年12月19日
MuseScore Player for Android が Ver. 1.1 になり,ボタンやラベルなどが日本語で表示されるようになりました.また,.mscz ファイルが開けるようになったり,縦置き表示に対応したりと機能追加がなされています.
http://knoike.seesaa.net/article/308743690.html

 

2012年11月23日
MuseScore の Android アプリがリリースされたらしい.400円.
http://knoike.seesaa.net/article/303437787.html

 

2012年02月17日
「MuseScore 2.0 Roadmap」
http://knoike.seesaa.net/article/252620258.html

 

2011年06月15日
「MuseScore Sheet Music Viewer for iPad」
http://knoike.seesaa.net/article/209920886.html

 

2011年02月11日
MuseScore が,ついに 1.0 としてリリースされた.
http://knoike.seesaa.net/article/185341163.html

 

2011年02月10日
「MuseScore マグカップ」というモノがあるらしい. 購入金額の 15% が MuseScore 開発チームへの寄付金になって,残りが Zazzle ショッピングサイトの運営資金になるっぽい.
http://knoike.seesaa.net/article/185172537.html

 

2010年12月23日
楽譜表示するプログラムを作るときに,次からは,The Feta font を使わせていただくことにしよう.
http://knoike.seesaa.net/article/174679833.html

 

2010年09月03日
「MusicXML to Braille converter」の中の人 @lasconic (Nicolas Froment さん)にフォローしてもらえた. わーい.
http://knoike.seesaa.net/article/161388189.html

 

2010年07月25日
「MusicXML to Braille converter」
http://knoike.seesaa.net/article/157353763.html

 

2009年03月05日
「FreeDots: MusicXML to 点字楽譜」のスクリーンショット
http://knoike.seesaa.net/article/152839243.html

 

2008年03月06日
braille music
http://knoike.seesaa.net/article/152832512.html

 

 
 

「eBookJapan」が,2019年2月28日から「Yahoo! JAPANの 1サービスの「ebookjapan」」になったらしい.「会員お引越し手続き」を実行した.eBookJapan 時代のほとんどすべての情報が移行された.すばらしい!

Pocket

「無料まんが・試し読みが豊富!eBookJapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならeBookJapan」
https://www.ebookjapan.jp/ebj/

 

「無料まんが・試し読みが豊富!ebookjapan|まんが(漫画)・電子書籍をお得に買うなら、無料で読むならebookjapan」
https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

 

 

「eBookJapan」が,2019年2月28日から「Yahoo! JAPANの 1サービスの「ebookjapan」」になったらしい.すでに Yahoo のほうにあった 「ebookjapan」と統合するのかな? そのあたりはよくわからない.
いずれにしても,いままでの「eBookJapan」のサイトは,2019年春以降に終了する予定らしい.

そういうお知らせメールを 3月 3日に受け取った.
2月 28日のことを 3月 3日に受け取るって,なんだか妙なことになっているのだけど,eBookJapan としては予定外に急に決まったのかなぁ?

サイトの移行とともに,「会員お引越し手続き」というのが案内されていた.
会員情報や購入済み書籍だけでなく,本棚のフォルダや各本につけた付箋の情報など,eBookJapan 時代のほとんどすべての情報を移行してもらえるらしい.
これはすばらしい!

 

ということで,早速,「会員お引越し手続き」を実行した.
実行すると,「実行しているよ」という主旨のメールが来た.
そして,あっという間に,「終わったよ」という主旨のメールが来た.

移行先の Yahoo のほうの ebookjapan にログインしてみると,会員情報などは移行が終わっているものの,購入済み書籍や本棚のフォルダなどがまったく存在しない.さすがに,これらの移行にはかなりの時間を要するらしい.
「消失してしまったのではないか」とドキドキする心を抑えながら 2時間くらい待って再度ログインしてみると,ちゃんと移行されていた.
よかったー.
新刊通知などもきっちり移行されていた.すばらしーーーー.

10daysbook 時代から利用してきたけれど,ついにというか,とうとうというか,大会社の 1サービスとして買収されるに至ったのですね.

楽天 Kobo が結構使いやすくて最近の私はこちらをメインに使っているのだけど,ebookjapan のほうはまた別の使いやすさ(良さ)があるし,購入済み書籍もかなりあるので,ebookjapan のほうも引き続き使っていこうーーーー.

 

 
 
 
 
==

 

2015年06月12日
「【eBookJapan】ノース・スターズ・ピクチャーズ作品 全端末対応のお知らせ」 おぉっ! ついに「北斗の拳」が Android や iOS の端末から読めるようになった!
http://knoike.seesaa.net/article/420576677.html

 

2014年11月20日
「これまでPC(Windows/Mac)のみで閲覧/購入が可能となっていた「月刊コミックゼノン」の連載作品および一部関連作品が、iOSやAndroid等の端末でも閲覧/ご購入いただけるようになりました。」 おぉっ,ついに! 「蒼天の拳」は読める.でも,「北斗の拳」は相変わらずだめだなぁ.
http://knoike.seesaa.net/article/409272411.html

 

2014年04月27日
「北斗の拳」の新エピソード,「北斗の拳-LAST PIECE-」を読みたさに,月刊コミックゼノンの 2014年 5, 6 月号を購入した.うーん… .まぁ,なくてもいい話かなー.悪くはないけれど,たいしてよくもない.
http://knoike.seesaa.net/article/395707249.html

 

2014年01月26日
角川書店の電子書籍 70% 引きキャンペーンに負けて,マンガを何冊か購入した.どこの電子書籍サービスで購入しようか悩みまくったのだけど,今回は,PCビューワーが解禁された「楽天 kobo」のほうで購入した.
http://knoike.seesaa.net/article/386120809.html

 

2014年01月24日
「楽天 Kobo、デスクトップビューワー機能を提供開始、電子書籍が PC で読める」 おぉっ! Kindle よりも先に来た.いまのところ,eBookJapan のビューワーのほうがよくできていると思う.とはいえ,ひょっとしたら,意外と kobo はサービスとして長く続くのかも.
http://knoike.seesaa.net/article/386033000.html

 

2013年08月19日
「GANTZ」を 6巻まで読み終えた.結構,おもしろい.そのうち,ひととおり読み切ろう.全 37 巻.eBookJapan だけでなく,Amazon Kindle 用とかでも期間限定無料公開をしていた.
http://knoike.seesaa.net/article/372411197.html

 

2013年08月18日
eBookJapan で,8月30日 15時まで「GANTZ」の 1巻から 6巻が無料で読めるので,ひとまず 1巻を読んだ. ストーリーと結末が想像できなくて,結構,おもしろい.グロい描写が割とあるので,そういうのが苦手な人は要注意,かな.とりあえず,6巻まで読む予定.
http://knoike.seesaa.net/article/372290835.html

 

2013年03月22日
eBookJapan が,ASUS のタブレット「ASUS MeMO Pad ME172V」を書籍とセットで売り出すようだけれど,eBookJapan のオリジナルタブレット端末は,それとは別にあるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/349804753.html

 

2013年02月05日
「集英社 フルカラーコミックス特集」 おっ,モノクロ版だけでなく,カラー版もくるらしい.「デジタル着色によるフルカラー版」ということは,紙版では絶対に出版されないわけですね.ほほー.
http://knoike.seesaa.net/article/318935131.html

 

2013年01月06日
eBookJapan から出される Android タブレット端末は,発売が,「2012 年 12 月中旬」から「2013 年 1 月以降」に延期されたらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/311784181.html

 

2012年12月21日
eBookJapan のトランクルームサービスのうち,ブラウザ越しに操作できる Web UI が使えなくなるらしい.トランクルーム自体は,いままでどおりに使える.「今後はアプリ内から操作してください」とのこと.
http://knoike.seesaa.net/article/309174936.html

 

2012年12月15日
「新潮社、キンドルから電子書籍作品引き揚げ」
http://knoike.seesaa.net/article/307777103.html

 

2012年11月12日
「BookLive など、シニア世代/ビギナー向け電子書籍専用端末「Lideo」を発表―12月10日から販売」 8480円.E-Ink電子ペーパーなので白黒.「通信契約不要でWiMAX通信が利用可能」というところが目新しいところだけれど,これは吉と出るか凶と出るか.
http://knoike.seesaa.net/article/301533582.html

 

2012年11月01日
eBookJapan から出される Android タブレット端末でなら,すべての書籍が読めるようになるのかなぁ.いまのところ,版権の(許諾の)関係で,Android 端末や iPad/iPhone からは読めない書籍がかなりの数で存在する.
http://knoike.seesaa.net/article/299958839.html

 

2012年11月01日
「eBookJapanがタブレット端末を近日発売 12月中旬頃発売予定」 (オリジナル?)7インチ Android 端末が出されるらしい.これは(これも)期待できそう.
http://knoike.seesaa.net/article/299956589.html

 

2012年07月26日
eBookJapan 用の Kobo touch とか Kobo Vox とかって出たりしないかな.
http://knoike.seesaa.net/article/283119266.html

 

2012年07月26日
eBookJapan のブックリーダー,「ebi.BookReader」の 4 のβ版がリリースされた.3 に比べて,トランクルームの使い勝手がだいぶよくなった.
http://knoike.seesaa.net/article/283117918.html

 

2011年09月02日
朔ユキ蔵の「セルフ」が,eBookJapan の電子書籍としても並び始めた.
http://knoike.seesaa.net/article/223783031.html

 

2011年08月30日
書籍内からのブラウザ起動も禁止なのかー. この種の誘導を禁止すると,アプリ提供者(提供社)側のメリットがかなり薄くなるので,これを理由に撤退するところって増えたりしないかなぁ?
http://knoike.seesaa.net/article/223270428.html

 

2011年08月30日
eBookJapan の iPhone/iPod 用リーダから eBookJapan のサイトに飛べなくなるらしい. Apple のやり方に,任天堂くささを感じる. ここまで囲い込んでしまうのは,Apple にとって得策なのかなー?
http://knoike.seesaa.net/article/223268959.html

 

2011年02月18日
eBookJapan で購入した書籍ファイルを,全部,トランクルームにアップロードした. 94冊あった. これで,いつでもどこからでもアクセスしやすくなった.
http://knoike.seesaa.net/article/186495023.html

 

2011年01月19日
eBookJapan のトランクルームは,無料になったのか. しかも,登録できる端末数が 2台から 3台に増えている. すばらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/181528651.html

 

2010年09月21日
つい,だらだらと「コブラ ザ・サイコガン」を観きってしまった.
http://knoike.seesaa.net/article/163286097.html

 

2010年04月24日
「医龍」が eBook に出ている.
http://knoike.seesaa.net/article/152843728.html

 

2010年02月03日
確かにあんまりのんびりしていると自分で電子化することが一般的になってしまって,商売にならなくなりそう
http://knoike.seesaa.net/article/152842586.html

 

2010年01月21日
「Amazon Kindle、米国外からも自費出版可能に。印税35%」
http://knoike.seesaa.net/article/152842360.html

 

2008年12月16日
「阿部一族」 画:佐藤宏之 原作:森鴎外
http://knoike.seesaa.net/article/152837901.html

 

2008年12月07日
島本和彦の「卓球社長」が ebook になっている
http://knoike.seesaa.net/article/152838007.html

 

 

 

 
 

MuseScore の 3.0.4 がリリースされています.3.0.4 は,3.0.3 に重大な不具合が 2個(3個?)あったために急遽リリースされた hot fix です.とはいえ,それ以外の機能改善などもあります.

Pocket

「MuseScore 3.0.3 Released | MuseScore」
https://musescore.org/en/3.0.3

「Release Notes for MuseScore 3.0.3 (February 26, 2019) | MuseScore」
https://musescore.org/en/handbook/developers-handbook/release-notes/release-notes-musescore-303-february-26-2019

 

「MuseScore 3.0.4 Release | MuseScore」
https://musescore.org/en/3.0.4

「Release Notes for MuseScore 3.0.4 (February 28, 2019) | MuseScore」
https://musescore.org/en/handbook/developers-handbook/release-notes/release-notes-musescore-304-february-28-2019

「MuseScore 3.0.4 on macOS is Crashing on Startup. | MuseScore」https://musescore.org/en/node/285057

 

 

MuseScore の 3.0.4 がリリースされています.
3.0.4 は,3.0.3 に重大な不具合が 2個(3個?)あったために急遽リリースされた hot fix です.とはいえ,それ以外の機能改善などもあります.

そんな 3.0.4 ですが,Mac 用では「Start Center」に不具合があり,楽譜データの新規作成ができないばかりか,MuseScore 自体の起動ができなくなる重大な不具合が発生しているようです.3.0.4 のリリースアナウンスページの “Known issues” のところに挙げられています.
この不具合が発生してしまった場合の回避方法は,次のとおりです.

 

1-a.
すでに,mscz ファイルを持っている場合は,それをダブルクリックすることで「Start Center」を開かずに MuseScore を起動する.

 

1-b.
mscz ファイルを持っていない場合は,

/Applications/MuseScore\ 3.app/Contents/MacOS/mscore -w

と,-w オプション付きで mscore を実行する.(Web view を使わないモードで起動する)

 

2.
MuseScore の起動ができたら,そのときに,[環境設定] の [一般] で [スタートセンターを表示する] のチェックボックスをはずす.

 

これで,次回の起動からは「Start Center」を開かずに MuseScore を起動できるので,MuseScore 自体の起動ができなくなる不具合は回避できるそうです.私自身は Windows版を使用しているので,この不具合と回避策について未確認です.

 

この様子だと,3.0.5 がリリースされるのも,かなり近いのではないでしょうか.

とはいえ,3.0.4 は,3.0.2 と比べると,かなりの数の不具合修正がなされていたり,かなりの数の機能追加がなされているので,Ver. 3系の MuseScore を使用する場合は,3.0.4 にアップデートしたほうがよいと私は思います.

なお,Ver. 2系の MuseScore は現在でも使用できますし,Ver. 3系とは異なるフォルダにインストールされますので,.mscz(.mscx) ファイルの互換性がないことにさえ注意すれば,衝突することなく Ver. 2と Ver.3 を共存使用できます.
くどいようですが,共存使用する際には,.mscz(.mscx) ファイルの互換性がないことは要注意です.Ver. 3 で .mscz(.mscx) に保存すると,基本的には Ver. 2 に戻せません.MusicXML を経由することでそれなりに戻すことはできますが,かなり情報が失われたり変わってしまったりします.
Ver. 2系の MuseScore は,いまでも公式サイトからダウンロードできます.

「Older and unsupported versions | Download | MuseScore」
https://musescore.org/en/download#older-versions

 

 

 
 
 
 
==

 

2019年1月31日
MuseScore の 3.0.2.5315 がリリースされました.昨日にリリースされた 3.0.2 は 3.0.2.5312 で,そのバージョンには workspace に関する書き込みエラーが発生する不具合があり,急遽,それの修正アップデートがリリースされています.
https://noike.info/wp/knoike/2019/01/31/81367/

 

2019年1月16日
MuseScore の 3.0.1 がリリースされました.
https://noike.info/wp/knoike/2019/01/16/81318/

 

2018年12月26日
MuseScore の Ver. 3 が正式にリリースされました.Ver. 2系がリリースされたのは 2015年 3月25日ですので,約 4年ぶりのメジャーバージョンアップです.
https://noike.info/wp/knoike/2018/12/26/81225/

 

2018年09月11日
いつのまにか,MuseScore のモバイルアプリが Freemiumモデルに移行していました.以前に有料版アプリ「Songbook」を購入していた人は,新しいアプリのほうでもフルに機能を使えるそうです.とはいえ… .
http://knoike.seesaa.net/article/461598022.html

 

2018年08月01日
MuseScore の 2.3.2 がリリースされたそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/460833520.html

 

2018年07月06日
MuseScore の 2.3.1 がリリースされました.同梱されている言語ファイルも更新されていますので,Windows用を日本語で使用しているときに拡張機能のインストールに失敗する不具合も解消されています.
http://knoike.seesaa.net/article/460384582.html

 

2018年07月01日
Windows 用の MuseScore 2.3 で,ストレージ(ディスク)に十分な空きがあるにもかかわらず,ストレージ容量不足と言われてしまって拡張機能(Extension Packs)がインストールできない場合の対処方法.
http://knoike.seesaa.net/article/460277309.html

 

2018年07月01日
MuseScore の 2.3 が公式にリリースされました.個人的には,新機能の「Extension Packs(拡張機能)」の導入に興味があります.
http://knoike.seesaa.net/article/460277116.html

 

2018年04月05日
MuseScore が 2.2.1 にアップデートされました.2.2 のリリースから,まだ 10日です.いくつかのリグレッション(機能後退)が見つかったそうで,それを直したリリースのようです.
http://knoike.seesaa.net/article/458594746.html

 

2018年03月28日
MuseScore の 2.2 がリリースされました.いままでと同様に無料で使えます.同梱サウンドフォントがMuseScore_General.sf3になりました.個人的には,何も追加インストールすることなくMIDIデバイス出力,MP3ファイル変換ができるようになったこと,サポートするMusicXMLのバージョンが3.1になったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/458383899.html

 

2018年02月20日
MuseScore社が,Ultimate Guitar社に買収された(買収してもらった)らしいです.UG社の傘下になったものの,MuseScore 自体は GPL v2 のオープンソースソフトウェアであり続けるそうです.リリースが予定されている MuseScore 3 も,いままでと同様に無料で使える予定だそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/456995331.html

 

2017年05月29日
MuseScore が,JACK をインストールすることなく直接に MIDI 出力をできるようにしたそうです.現在,テスター募集中です.早速ダウンロードして,Pianoteq を鳴らすことができました.
http://knoike.seesaa.net/article/450345140.html

 

2017年05月02日
MuseScore の 2.1 がリリースされたそうです.多くの不具合修正のほか,開発中の 3 からの機能の取り込みがあります.日本人としては,ScoreView(楽譜上)での日本語入力の改善が嬉しいところです.
http://knoike.seesaa.net/article/449533656.html

 

2017年02月15日
「How will the Braille scores be produced?」のところにある「MSN」って,「Modified Stave Notation(Modified Staff Notation)」の略だったのか.
http://knoike.seesaa.net/article/447035492.html

 

2017年02月15日
OpenScore プロジェクト 「OpenScore – by MuseScore and IMSLP: Open-sourcing music with open source software」
http://knoike.seesaa.net/article/447026740.html

 

2016年04月05日
MuseScore の 2.0.3 がリリースされた.Linux ユーザーにとっては,Linux 版が AppImage で提供されるようになったことが大きなメリットだと思う.それから,先日の fix が反映されていて,「I/O デバイス名の文字化け」が直っていた.
http://knoike.seesaa.net/article/436253581.html

 

2016年03月21日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0.3)からは,I/O デバイス名の文字化けが直っているはず… .
http://knoike.seesaa.net/article/435362336.html

 

2015年11月22日
MuseScoreアプリの 1.10.1 が来ていた.目玉は,「ループ再生」機能が追加されたこと. あっ.有料版の MuseScoreアプリの Songbook って,いまは 242円なのか! 以前は600円くらいしたような.値下げされたのか.
http://knoike.seesaa.net/article/430049695.html

 

2015年10月07日
「Mastering MuseScore」の Kindle 版が出ていた.しかも,Amazon プライム会員は無料で読めるらしい.むー,「Mastering MuseScore」の電子書籍版が欲しいよーーー.
http://knoike.seesaa.net/article/427405805.html

 

2015年07月23日
MuseScoreが 2.0.2 に更新された.トリルなどの装飾音が演奏に反映されるようになったり,多くの不具合が直されたりしたらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/422834575.html

 

2015年06月16日
書籍「Mastering MuseScore」が到着しました.楽譜などの図が豊富で,MuseScore 2 できれいな楽譜を作るための操作がわかりやすく書かれていると思います.英語を読むことに抵抗がない人にはよい解説書だと思います.
http://knoike.seesaa.net/article/420793952.html

 

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 で,SFZ 形式の「Salamander Grand Piano, version 3」を使用する方法.
http://knoike.seesaa.net/article/418527312.html

 

2015年05月06日
MuseScore 2.0.1 がリリースされたそうです.2.0.0 から 100個以上のバグが取られたらしいです.個人的には,SFZ 形式のサウンドフォントを使って WAV, MP3 エクスポートをしたときに無音のファイルができてしまう不具合が直ったことが嬉しい.
http://knoike.seesaa.net/article/418515922.html

 

2015年03月31日
MuseScore のポータブルバージョンがあるそうです.管理者権限なしに使用でき,USB メモリなどに入れて持ち運ぶこともできるそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/416527670.html

 

2015年03月30日
SalamanderGrandPiano の V2 から V3 への更新内容は,音の細かい調整と,SFZ ファイルの可読性の向上だそうです.ペダルノイズに関する調整は,V2 への更新のときに行われたようです.
http://knoike.seesaa.net/article/416476633.html

 

2015年03月30日
MuseScore で MP3 ファイルを出力するには,LAME の DLL をインストールする必要があります.Audacity 用に配布されているバイナリを使うのが簡単です.
http://knoike.seesaa.net/article/416525602.html

 

2015年03月30日
「バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻全曲を新規に録音し、デジタル楽譜とともにパブリックドメインで公開する「Open Well-Tempered Clavier」プロジェクトが完成した。作品は Web サイトで公開されている。」
http://knoike.seesaa.net/article/416512807.html

 

2015年03月29日
musescore.com に楽譜データをオンライン保存して,楽譜を Web に貼ってみる.せっかくだから,MuseScore 2.0 のオンライン保存の機能を使って,直に musescore.com に保存してみる.
http://knoike.seesaa.net/article/416423736.html

 

2015年03月29日
ついに,MuseScore 2.0 がリリースされました.Windows, Mac, Linux などで動きます.Ver. 1.3 と比べると,UI から何からほとんど全面的に作りなおされた感があります.
http://knoike.seesaa.net/article/416418360.html

 

2015年03月25日
おっ,いつのまにか,SalamanderGrandPiano が V3 になっている.音の調整がなされたらしい.個人的には,ペダルノイズ音の調整に興味がある.あとで,試してみよう.
http://knoike.seesaa.net/article/416199019.html

 

2014年10月22日
いつのまにか,Zazzle の日本向けサイトができていたこともあって,MuseScore マグカップ(ステンレスボトル)を購入してみた. 購入金額の 1割ちょっとが MuseScore 開発チームへの寄付金になるので,MuseScore 開発チームを何らかの形で支援したい人にオススメできます.
http://knoike.seesaa.net/article/407581176.html

 

2014年08月10日
MuseScore Player は,デザインや機能が一新され,名前も MuseScore Songbook に変わったそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/403497673.html

 

2014年07月30日
次の Ver. の MuseScore(おそらく 2.0 のこと)では,MIDI 入力から人間の演奏を取り込んで楽譜化するときの能力が少しよくなるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/402914146.html

 

2014年05月03日
「IMSLP/ペトルッチ楽譜ライブラリー: パブリックドメインの無料楽譜」 著作権的に問題のなさそうな楽曲の楽譜や,演奏の録音データが集められている.
http://knoike.seesaa.net/article/396112823.html

 

2014年03月30日
MuseScore Player が,iPhone/iPod でも動くようになったらしい.600円.購入した人のアプリアップデート(機能追加,不具合修正)は無料でなされていく予定とのこと.
http://knoike.seesaa.net/article/393198473.html

 

2014年03月22日
iPad 用の MuseScore Player が,ついにリリースされたらしい.現状の機能だと 600円という価格設定は高めだけど,アップデートはずっと無料で行われるので,機能追加がされていくと将来的には価格に釣り合うアプリになるはず… .
http://knoike.seesaa.net/article/392226887.html

 

2013年12月06日
MuseScore.com の PDF to MusicXML サービスを試し中.無料で使えるっぽい.PDF to MusicXML 機能の中身は, OMR(光学楽譜認識)ソフトウェアの Audiveris.
http://knoike.seesaa.net/article/382050492.html

 

2013年02月26日
「MusicXML to MP3 with ぼーか郎」で,主に audiveris(ProxyMusic) の出力する MusicXML に対応できるように,MusicXML 処理ルーチンのバグ取りを行いました.
http://knoike.seesaa.net/article/331955118.html

 

2013年08月21日
「Live Piano Sessions」 http://musescore.com にアップロードしてある曲データのURLを指定すると,コンピュータに接続された生ピアノで自動演奏されて,その様子が動画中継されるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/372577692.html

 

2013年06月15日
musescore.com に楽譜データをアップロードしておけば,任意の Web サイトで楽譜の埋め込み表示,再生ができるようになったらしい.Facebook の場合は,リンクを置いておくだけで埋め込まれるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/366476816.html

 

2013年04月23日
MuseScore の 2.0 から組み込まれる Zerberus シンセサイザは,SFZ をそのまま音源として利用できるらしい.それから,MuseScore 2.0 に組み込まれる FluidSynth は,SF3(SoundFont3) という,OGG 圧縮を利用した SF2 の改良サウンドフォント形式を音源として利用できるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/356916010.html

 

2012年12月19日
MuseScore Player for Android が Ver. 1.1 になり,ボタンやラベルなどが日本語で表示されるようになりました.また,.mscz ファイルが開けるようになったり,縦置き表示に対応したりと機能追加がなされています.
http://knoike.seesaa.net/article/308743690.html

 

2012年11月23日
MuseScore の Android アプリがリリースされたらしい.400円.
http://knoike.seesaa.net/article/303437787.html

 

2012年02月17日
「MuseScore 2.0 Roadmap」
http://knoike.seesaa.net/article/252620258.html

 

2011年06月15日
「MuseScore Sheet Music Viewer for iPad」
http://knoike.seesaa.net/article/209920886.html

 

2011年02月11日
MuseScore が,ついに 1.0 としてリリースされた.
http://knoike.seesaa.net/article/185341163.html

 

2011年02月10日
「MuseScore マグカップ」というモノがあるらしい. 購入金額の 15% が MuseScore 開発チームへの寄付金になって,残りが Zazzle ショッピングサイトの運営資金になるっぽい.
http://knoike.seesaa.net/article/185172537.html

 

2010年12月23日
楽譜表示するプログラムを作るときに,次からは,The Feta font を使わせていただくことにしよう.
http://knoike.seesaa.net/article/174679833.html

 

2010年09月03日
「MusicXML to Braille converter」の中の人 @lasconic (Nicolas Froment さん)にフォローしてもらえた. わーい.
http://knoike.seesaa.net/article/161388189.html

 

2010年07月25日
「MusicXML to Braille converter」
http://knoike.seesaa.net/article/157353763.html

 

2009年03月05日
「FreeDots: MusicXML to 点字楽譜」のスクリーンショット
http://knoike.seesaa.net/article/152839243.html

 

2008年03月06日
braille music
http://knoike.seesaa.net/article/152832512.html

 

 
 

WordPress 5.x の「クラシック」ブロックで「このブロックでエラーが発生したためプレビューできません」というエラーが発生して文字入力できなくなってしまったときの対処方法

Pocket

WordPress を 5.1 にアップデートしたら,記事を新規作成するときに「クラシック」ブロックで,

 

「このブロックでエラーが発生したためプレビューできません」

 

というエラーが表示されて,文字の入力ができなくなってしまっていた.
解決方法を探したところ,

/usr/share/wordpress/wp-config.php
( /etc/wordpress/wp-config.php )

/* That’s all, stop editing! Happy blogging. */

よりも上(前)に

define(‘CONCATENATE_SCRIPTS’, false);

を追記して「JavaScript 連結の無効化」をするとよいらしい.
原理はわからないけれども,これを行ったところ,確かにエラーが出なくなって,以前のように文字入力ができるようになりました!

 

参考にさせていただいたサイトはここ↓です.ありがとうございましたー.

 

「「このブロックでエラーが発生したためプレビューできません」のエラーがでる | WordPress.org」
https://ja.wordpress.org/support/topic/%E3%80%8C%E3%81%93%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%8C%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%82%81%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5/

 

 

 
 
 
 
==

 

2018年9月25日
できてなかった… .記事移行のさらなる問題に気づいたので,今一度,やり直しを検討中… .あーーーーもーーーー,くだらない余計な加工をせずにそのままインポートさせてくれよーーーー.
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/25/81014/

 

2018年9月20日
Seesaaブログから WordPress への記事移行は,今度こそ,思ったようにできたと思う… .
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/20/80947/

 

2018年9月18日
Seesaaブログから WordPress への記事移行が思ったようにできていなくて,やり直し中… .
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/18/69079/

 

2018年9月15日
移行してみてとりあえず感じたこと,などなど.
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/15/37966/

 

2018年9月15日
ブログ「とり茶」を,Seesaaブログから自宅サーバーの WordPress に移行してみました.
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/15/37953/