できてなかった… .記事移行のさらなる問題に気づいたので,今一度,やり直しを検討中… .あーーーーもーーーー,くだらない余計な加工をせずにそのままインポートさせてくれよーーーー.

Pocket

できてなかった… .
記事移行のさらなる問題に気づいたので,今一度,やり直しを検討中… .
あーーーーもーーーー,くだらない余計な加工をせずにそのままインポートさせてくれよーーーー.

x 記事本文に <!–more–> タグ(「ティーザー」というらしい)が勝手に挿入されている.

x <iframe> ほか,いくつかの HTML タグに囲まれた本文が削除されてしまっている.

 
 
x 記事本文に <!–more–> タグ(「ティーザー」というらしい)が勝手に挿入されている.
いわゆる,「抜粋(続きを読む,Read more… )」機能.それのゴリ押し.
しかも,文脈を見ていないらしく,たとえば,HTMLタグをぶっちぎって途中に挿入してきていることもある.


</p></div></<!–more–>

td></tr></table>

なんだよこれ… .
これって,表示くずれを起こしている場合もあるんじゃないかなぁ?

それにしても,そんなに「抜粋」機能を使わせたいの?
こんな機能は,使いたい人が使えばいいだけじゃないのかなぁ?
ゴリ押ししてくるなよー.
少なくとも「インポート」なんだからさ,元記事で「抜粋」機能を使っていなかったらそのまま「インポート」しないとだめなんじゃないの?

そもそも,「抜粋」機能を,本文にタグを埋め込む形で実現するなよー.
指定文字数とは異なる範囲をどうしても抜粋表示したい人だけが,緊急回避的に使うのが「本文にタグを埋め込む」という実現方法なんじゃないかなぁ?
少なくとも「インポーター」がやってはいけないことだと思う.

 
 
x <iframe> ほか,いくつかの HTML タグに囲まれた本文が削除されてしまっている.
タグだけが削除されているのではなく,タグに囲まれた範囲すべてが削除されてしまっている.

<iframe> に危険性があるのはわかるけれど,たとえば,YouTube 動画の埋め込みなんかは <iframe> だよ?
Amazon の広告なんかも <iframe> だよね.
<iframe> で何かを埋めている記事ってものすごく多いと思う.
さすがに十把一絡げに削除しすぎじゃないかなぁ.

あとさー,管理者権限でインポートしているときくらいは,何も加工せずに流し込んでもいいと思う.

「WordPressのビジュアルエディタに許可されているタグを変更 | 高橋文樹.com」
https://takahashifumiki.com/web/programing/3397/

↑管理者がインポートしても加工されてしまうなんて,わからなかったわー.
unfiltered_html 権限も,プラグインに継承させてくれよー.

WordPress って,妙な思想を持った人が指揮を取っているのかなぁ?
安全よりに実装してあるのはわかるけどさー,さすがにこれは使いづらさのほうが上回ってるんじゃないかなぁ?
昔は,こんなに使いづらくなかった気がする… .

 
 
とりあえず,どちらも回避方法はいくつか思いついているのだけど,どーしよかなー.
いわゆる,公式の推奨方法はいいとは思いづらい… .

急かされているわけでもないし,落ち着いて考えよう… .
 
 
 
 
==
 
Seesaaブログから WordPress への記事移行は,今度こそ,思ったようにできたと思う… .
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/20/80947/
 
Seesaaブログから WordPress への記事移行が思ったようにできていなくて,やり直し中… .
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/18/69079/
 
移行してみてとりあえず感じたこと,などなど.
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/15/37966/
 
ブログ「とり茶」を,Seesaaブログから自宅サーバーの WordPress に移行してみました.
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/15/37953/
 
 

Similar Posts:

One Reply to “できてなかった… .記事移行のさらなる問題に気づいたので,今一度,やり直しを検討中… .あーーーーもーーーー,くだらない余計な加工をせずにそのままインポートさせてくれよーーーー.”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください