XPort を利用した「家電の電源のネットワーク越し操作環境」を復活させた.いま操作できるのは,「扇風機」と「こたつ」.

Pocket
 
 
 
 

XPort を利用した「家電の電源のネットワーク越し操作環境」を復活させた.
いま操作できるのは,「扇風機」と「こたつ」.
「扇風機」のほうは,便利に絶賛活用中.座ったままで,そして,寝たままで操作できる.
「こたつ」のほうは時期を逸したけれど,冬になったら活用するんだー.
そのうち,センサーもつけて,自分好みに自動的に On/Off させるんだー.


XPort というのは,上に Amazon の広告を貼っておいたのでサムネイル画像でどんなモノかわかると思うけれども,下↓に挙げた URL にある,イーサネットソケットサイズでマイコンが入ったサーバー.
これを使うと,有線接続でネットワーク越しに I/O ポートの入出力操作ができる.
いまの時代でも「超小型サーバー」の部類に入ると思う.


私の記憶によると,若松通商で「XPort のベースキットと ACコントロールキットとケーブル類がセットになったお得セット」を買って,それを使ったような気がする.
下↓に挙げた URL にある「Bセット」だと思う.

当時に書いたブログ記事の日付によると,2008年08月11日かー.
当時は,ガラケーのブラウザから操作できるように,iモード用独自 HTML のアクセスキーのタグもつけていたなぁ.
このタグをつけておくと,リンクをクリックするために「フォーカスをカーソルキーで移動させてリンクをたどって,目的のリンク上で決定キーを押す」ということをしなくても,アクセスキーを押すだけでリンクをクリックできて便利だった.

 

いまの時代だと,この種のことをやるのだったら,Raspberry PI か ESP Wi-Fi を使うんだろうなぁ.
とりあえず,私も ESP Wi-Fi で家電の電源操作を無線化したいな.

 

 

「XPort Embedded Ethernet Module | Lantronix」
https://www.lantronix.com/products/xport/

「XPort|組込み用超小型デバイスサーバー / Micro Web Server|日本ラントロニクス」
http://www.lantronix.jp/products/xport.html

 

「株式会社若松通商 / products_view」
https://wakamatsu.co.jp/biz/user_data/products_view.php?page=0&word=LANTRONIX

 

 
 
 
 
==

 

2009年11月10日
ごもっともです.
http://knoike.seesaa.net/article/152841511.html

 

2008年08月11日
家電の電源をネットワーク越しに操作できるようにした(主なソース・コード)
http://knoike.seesaa.net/article/152835041.html

 

2008年08月11日
ColdFire で,これをやるとしたら
http://knoike.seesaa.net/article/152835043.html

 

2008年08月11日
家電の電源をネットワーク越しに操作できるようにした
http://knoike.seesaa.net/article/152835044.html

 
 

Similar Posts:

One Reply to “XPort を利用した「家電の電源のネットワーク越し操作環境」を復活させた.いま操作できるのは,「扇風機」と「こたつ」.”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください