yum で update したら WordPress が動かなくなってしまった.5.5.0 から 5.5.1 へのアップデート.どういうふうに解決するのが正しい方法なのかわからなかったのだけど,私は次のようにして解決しました.

Pocket

 

未来の自分のためのメモ.

いつもどおりに yum update をかけたら,その中に PHP関係の更新いくつかとWordPress が入っていた.
深く考えることなくいつもどおりに update したら,WordPress が動かなくなってしまった.
表示されているのは,「デバッグするにはこのページを見てください」というような旨の英語ページ.
WordPress は remi で入れた版で,yum update が行ったのは 5.5.0 から 5.5.1 へのアップデート.

とりあえず,「デバッグするにはこのページを見てください」ページの「learn more」リンク先を見ると,wp-config.php に

define(‘WP_DEBUG’, true);
define(‘WP_DEBUG_LOG’, ‘wp-content/debug.log’ );

などを追記して,ログを見ましょう,とのこと.
言われるままにやってみて,動かなくなった WordPress をブラウザでリロードしてログを見る.


PHP Warning: require(/usr/share/wordpress/wp-includes/sodium_compat/autoload.php): failed to open stream: No such fi
le or directory in /usr/share/wordpress/wp-includes/compat.php on line 333

このエラーメッセージでしばらく Webを検索したけれど,「そのものズバリ」の解決方法は見つからなかった.

「wp-includes/compat.php をいじってしまおうかなぁ… .」と思いつつも,とりあえず,wp-includes/ の中を見ると,sodium_compat/ がない.
小手先の修正でこの場をしのぐのはよくなさそうだ,と考えた.

 

結局のところ,どういうふうに解決するのが正しい方法なのかわからなかったのだけど,私は次のようにして解決しました.
やっていることは,「yum でインストールされた wp-includes/ を,WordPress 公式サイトからダウンロードできる同 Ver. の WordPress の wp-includes/ と入れ替える」という作業.

 

o 公式サイトから 5.5.1 をダウンロードしてくる..tar.gz 形式を選べたので,.tar.gz のほう.
https://wordpress.org/download/

o 現状の WordPress に上書きしてしまわないように,適当な作業ディレクトリで .tar.gz を展開する.

o 現状の WordPress の wp-includes/ をどこかに移動しておく.削除しない.バックアップ保存.

o 適当な作業ディレクトリに展開しておいた WordPress の中から,wp-includes/ を,現状の WordPress の wp-includes/ のあったところにコピーしてくる.

 

これで,とりあえず,WordPress が動くようになりました.

ただ,動くようにはなったものの,WordPress のバージョンアップにともなって動かなくなってしまった,あるいは,PHP の警告が表示されてしまうようになったプラグインがあって,ブラウザにエラーメッセージがわらわら表示されてしまっている.
仕方ないので,エラーメッセージから動かなくなってしまったプラグインを特定して,「無効」にした.「アンイストール」してしまうと,「何のためにどれを使っていたのか」がわからなくなってしまうので,とりあえず,メモ代わりにするために「無効」にするだけにしておく.

これで,エラーメッセージが何も表示されることなく WordPress が動くようになりました.

 

エラーメッセージが表示されることなく動くようになったので,[ダッシュボード] の [サイトネットワークをアップグレード] で WordPress のデータベース(内部情報)を更新.
無事終了.

 

これで,解決したような気がするのだけど,よくわかりません.自信がない.

ということもあって,この記事をテスト代わりに書きました.

 

それにしても,今回のバージョンアップで動かなくなってしまったプラグイン,「Movable Type・TypePad インポートツール」の代わりはないものか.
これが動かなくなると,結構,困る人がいるんじゃないかなぁ… .

「Movable Type and TypePad Importer – WordPress plugin | WordPress.org」 
https://wordpress.org/plugins/movabletype-importer/

 
 
 
 
==
Pocket

例の「右ALT のキーコードを左ALT のキーコードにしてしまう」yamy の設定ですが,この設定だとだめだわー.ALTキーとしては使えなかったわー.ということで,ひとまず,この設定を使うのはやめることにしました.

Pocket

 

例の「右ALT のキーコードを左ALT のキーコードにしてしまう」yamy の設定ですが,この設定だとだめだわー.
これって,左ALT になっているわけではなかったわー.ALTキーとしては使えなかったわー.たまたま,mintty のときだけ意図どおりに動いていただけだったわー.

かといって,

key RightAlt = &VK( MENU )

のかわりに,

key RightAlt = LeftAlt

としても意図どおりにはならないし… .(右ALT のキーコードのままになっている?)

 

ということで,ひとまず,この設定を使うのはやめることにしました.
右ALTキーは右ALTキーのままで,mintty のときは左ALTキーを使うことでしのぐことにしました.

 

むぅ… ,yamy の設定ファイルの書き方の問題だと思うのだけど,よくわからない… .

 

 
 
 
 
==

 

2020年8月20日
例の「右ALT のキーコードを左ALT のキーコードにしてしまう」yamy の設定ですが,mintty のときだけでなく常時そうしてしまうことにしました.
https://noike.info/wp/knoike/2020/08/20/82942/

 

2019年1月21日
Cygwin の mintty で,左ALT+F2 だと新しく開けるのに,右ALT+F2 だと開けない不具合があったので,yamy で右ALTキーのキーコードを左ALTと同じキーコードに変えてしまうことで対処した.
https://noike.info/wp/knoike/2019/01/21/81340/

 

 
 
Pocket

(2020-08-23 追記修正) 例の「右ALT のキーコードを左ALT のキーコードにしてしまう」yamy の設定ですが,mintty のときだけでなく常時そうしてしまうことにしました.

Pocket

 

(2020-08-23 追記修正: ALTキーとして機能していなかったので,この設定を使うのはやめました.
https://noike.info/wp/knoike/2020/08/23/82964/

 

例の「右ALT のキーコードを左ALT のキーコードにしてしまう」yamy の設定ですが,mintty からフォーカスがはずれたときに ALTキーが押下されたままの状態になってしまうことがあったので,mintty のときだけでなく常時そうしてしまうことにしました.

# ↓ window mintty をやめ,常に有効にした.
# window mintty /mintty.exe/ : Global
       # 右 ALT を 左 ALT にする
       mod alt -= RightAlt
       key RightAlt = &VK( MENU )

# window Global # keymap を元に戻す

他のアプリへの影響や,そもそも最近の Cygwin だとどうなのか,などは調べていません.
何かうまい設定の方法があるのかもしれませんが,とりあえず,私としてはいまのところこれで問題なさそうです.

 
 
 
 
==

2019年1月21日
Cygwin の mintty で,左ALT+F2 だと新しく開けるのに,右ALT+F2 だと開けない不具合があったので,yamy で右ALTキーのキーコードを左ALTと同じキーコードに変えてしまうことで対処した.
https://noike.info/wp/knoike/2019/01/21/81340/

 
 
Pocket

ラトックシステムの USB接続型 RAIDケースに,Western Digital の SMR(トラック瓦書き)の 6TB HDD を 2台入れて RAID1(ミラーリング)ディスクとして使用しているけれど,1か月くらい使った感じでは何も問題なさそう.

Pocket

 

ラトックシステムの USB接続型 RAIDケース RS-EC32-U3RWS に,Western Digital の SMR(トラック瓦書き) の 6TB HDD WD60EZAZ-RT を 2台入れて RAID1(ミラーリング)ディスクとして使用しているけれど,1か月くらい使った感じでは何も問題なさそう.

現在の使用容量は 3.4 TB くらいで,いまのところ,ファイルの損失や欠損もなく使えています.

WD60EZAZ-RT は SMR(トラック瓦書き)のディスクなので,「これで RAID1 を作っても大丈夫なのかどうか」が心配なところでしたが,問題なさそうです.
書き込み速度も,遅い(待たされる)と感じることはありませんでした.というか,交換前の HDD よりも速いかも… .

OS は Scientific Linux 7.8(CentOS 7.8 のようなモノ).
ファイルシステムは ext4.いやぁ,ディスク交換とともに XFS に移行してしまおうか迷ったのだけど,もしトラブルが発生したときに原因の追求が簡単になるように,交換前と同じファイルシステムにしました.

なお,2TB 超え HDD のパーティションを作るときには,私は gdisk を使っています.
gdisk は,Advanced Format によるセクタサイズやセクタのアライメントなどを考慮してデフォルト値を提示してくれるので,それに従うだけでパフォーマンス落ちしないパーティションを作ることができ,ひじょーに楽です.

 

いやー,やっぱり,ハードウェア RAID は楽だわー.

 

「RS-EC32-U3R/RS-EC32-U3RWS製品仕様[RATOC] 」http://www.ratocsystems.com/products/subpage/case/rsec32u3r_siyou.html

「USB3.0/2.0 RAIDケース(HDD2台用) RS-EC32-U3RX/RS-EC32-U3RWSX[RATOC]」
https://www.ratocsystems.com/products/subpage/rsec32u3rx.html

 

 


 

 


 
 
 
 
==

 

2015年10月28日
Linux 上で,ラトックシステムの USB3.0/2.0 RAIDケース RS-EC32-U3RWS 中の HDD の温度を調べる方法.smartctl コマンドに -d sat を追加指定したら,情報が見れました.いま,33度,らしい.
http://knoike.seesaa.net/article/428663334.html

 

2015年10月28日
ラトックシステムの USB3.0/2.0 RAIDケース RS-EC32-U3RWS は,Linux からも問題なく使用できました.
http://knoike.seesaa.net/article/428662014.html

 

2015年10月24日
ビープラス・テクノロジーの mSATA RAIDカード PM1092R の調子が悪いときがときどきあるので,とりあえず,はずした.
http://knoike.seesaa.net/article/428424317.html

 

2014年08月17日
GPT 対応の fdisk である「gdisk」というのを知った.2TB 超 HDD を,パフォーマンスの低下なしにパーティショニングするのが簡単らしいので,使ってみた.なるほどー,これは楽だ.
http://knoike.seesaa.net/article/403854802.html

 

2014年08月17日
noike.info サーバの RAID1 領域の容量を増やすために,RAID1 ディスク自体をもうひとつ増設することにしました.RAID1 ディスクの増設には,ビープラス・テクノロジーの mSATA カード PM1092R を使いました.
http://knoike.seesaa.net/article/403854136.html

 

2014年08月17日
noike.info サーバのディスクの増設やメンテナンスをしやすくするために,ビープラス・テクノロジーの PM1061 を導入しました.mini PCIe スロットに挿すハーフサイズのカードで,SATA ポートを 2ポート増設できました.何も問題なく,無事に起動しました.
http://knoike.seesaa.net/article/403850277.html

 

2011年10月08日
Buffalo の HD-WL4TSU2/R1 は,「2.0 TB 超え HDD も扱える RAID1 ボックス」として Linux からも使えました.
http://knoike.seesaa.net/article/229427582.html

 

2011年10月06日
Buffalo の HD-WL4TSU2/R1 は,「2.0 TB 超え HDD も扱える RAID1 ボックス」として使えそうです.
http://knoike.seesaa.net/article/228943002.html

 

2010年08月15日
「裸族の二世帯住宅 (CRNS35EU2)」で RAID1 を作って,そこにファイルを移動した. eSATA での転送って,結構,速い.
http://knoike.seesaa.net/article/159481145.html

 

2010年08月13日
ただいま,noike.info メンテナンス中.ディスクが微妙に危ういので,さらに危うくなる前に,RAID1 にファイルを移動中.
http://knoike.seesaa.net/article/159332699.html

 

 
 
Pocket

OG:image を自動生成する既存の WordPress プラグインをさらに改造して,YouTube 動画のサムネイル画像も自動的に設定するようにした

Pocket

 

OG:image を自動生成する既存の WordPress プラグイン「Open Graph and Twitter Card Tags」をさらに改造して,

 

o 記事中に YouTube 動画が貼ってある場合は,そのサムネイル画像を OG:image に自動的に設定する

 

機能も追加した.

たとえば,この記事の下のほうには YouTube 動画が埋め込んであるので,この記事の URL を Twitter や Facebook に投稿すると,YouTube 動画のサムネイルが表示されるはず… .
なお,埋め込んである YouTube 動画は試しに埋め込んであるだけのことで,記事内容とはまったく関係がありません(^^;).

それと,処理が重たかったので,処理の仕方を少し見直した.
以前よりは,いくらか軽くなったはず… .
ベースにしている既存のプラグインを変えたほうがいいかもしれないなー.

 

 
 
 
 
==

 

2020年6月22日
「WTI Like Post」というプラグインを導入して,各記事に「Like/Dislike」ボタンが表示されるようにしてみました. 気が向いたら投票してみてくださいませ.
https://noike.info/wp/knoike/2020/06/22/82829/

 

2020年6月22日
OG:image を自動生成する既存の WordPress プラグインを改造して,楽天アフィリエイトと Amazonアソシエイトのサムネイル画像を OG:image に自動的に設定するようにした.
https://noike.info/wp/knoike/2020/06/22/82819/

 

2019年3月4日
WordPress 5.x の「クラシック」ブロックで「このブロックでエラーが発生したためプレビューできません」というエラーが発生して文字入力できなくなってしまったときの対処方法
https://noike.info/wp/knoike/2019/03/04/81414/

 

2018年9月25日
できてなかった… .記事移行のさらなる問題に気づいたので,今一度,やり直しを検討中… .あーーーーもーーーー,くだらない余計な加工をせずにそのままインポートさせてくれよーーーー.
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/25/81014/

 

2018年9月20日
Seesaaブログから WordPress への記事移行は,今度こそ,思ったようにできたと思う… .
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/20/80947/

 

2018年9月18日
Seesaaブログから WordPress への記事移行が思ったようにできていなくて,やり直し中… .
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/18/69079/

 

2018年9月15日
移行してみてとりあえず感じたこと,などなど.
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/15/37966/

 

2018年9月15日
ブログ「とり茶」を,Seesaaブログから自宅サーバーの WordPress に移行してみました.
https://noike.info/wp/knoike/2018/09/15/37953/

 

 
 
Pocket