いつの頃からか,Tiny Tiny RSS(TT-RSS) で「TBS NEWS」のフィードに表示される概要文が文字化けを起こすようになってしまったので,FeedIron のコードに charset を強制的に UTF-8 にするコードを追加しました.

Pocket

いつの頃からか,Tiny Tiny RSS(TT-RSS) で「TBS NEWS」のフィードに表示される概要文が文字化けを起こすようになってしまったので,FeedIron のコードに charset を強制的に UTF-8 にするコードを追加しました.

現在,私が FeedIron の [Configuration] 欄に書いているコードは,次のとおりです.

{
    "tbs.co.jp|gigazine.net|.webry.info|aqua2ch.net": {
        "name": "Generate Thumbnail from OG:image",
        "type": "xpath",
        "force_charset": "utf-8",
        "xpath": [
            "\/\/meta[@property='og:image'][last()]\/@content",
            "\/\/meta[@property='og:description']\/@content"
        ],
        "start_element": "<img src=",
        "join_element": ">"
    }
}

 

 

また,設定している CSS は次のとおりです.

.content-inner img {
    width: 240px;
    float:left;
    margin-right:1em;
    margin-bottom:1em;
}
 
 
 
 
==

 

2019年8月5日
「Tiny Tiny RSS(TT-RSS) のシステムアップデートが git pull でできなくなっているなぁ」と思っていたら,リポジトリの URL が変わっていた.その記事中に書いてあるとおりに,git remote set-url することで対処できました.
https://noike.info/wp/knoike/2019/08/05/82001/

 

2019年5月18日
Tiny Tiny RSS(TT-RSS) に feedprefs プラグインを導入した.これを導入して有効にすると,View Mode(表示記事モード)と Ordering Mode(記事の表示順のモード)がフィードごとに記憶されるようになり,非常に便利です.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/18/81789/

 

2019年5月11日
Tiny Tiny RSS(TT-RSS) で,「記事の取得はできているようなのだけど,「表示する記事が見つかりません。」というメッセージが表示されてしまう」現象が起こる原因と対処方法がわかった.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/11/81746/

 

2019年5月10日
Tiny Tiny RSS(TT-RSS) で,Feedly のように,フィードにサムネイル画像を表示させるための設定方法.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/10/81664/

 

2019年5月9日
「Tiny Tiny RSS(TT-RSS)」を自分のサーバーで稼働させはじめました.Feed の更新は,cron ではなく,systemd から起動させたデーモンで行うようにしました.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/09/81594/

 

2019年5月9日
常用する RSSリーダーを,「Feedly」から「Tiny Tiny RSS(TT-RSS)」に移行することにしました.自宅サーバー noike.info 下で,自分で稼働させて使用します.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/09/81587/

 

2019年5月9日
Feedly に登録してある RSSフィードすべてを OPML エクスポートする方法.無料プランのままでもできたのですね.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/09/81565/

 

 
 
Pocket

「Tiny Tiny RSS(TT-RSS) のシステムアップデートが git pull でできなくなっているなぁ」と思っていたら,リポジトリの URL が変わっていた.その記事中に書いてあるとおりに,git remote set-url することで対処できました.

Pocket

何日か前に,「Tiny Tiny RSS(TT-RSS) のシステムアップデートが git pull でできなくなっているなぁ」と思っていたら,リポジトリの URL が変わっていた.

 

「Parts of tt-rss.org are moving – Announcements – Tiny Tiny RSS: Community」
https://discourse.tt-rss.org/t/parts-of-tt-rss-org-are-moving/2647

 

旧: https://tt-rss.org/git/tt-rss.git

新: https://git.tt-rss.org/fox/tt-rss.git

 

その記事中に書いてあるとおりに,

# git remote set-url origin https://git.tt-rss.org/fox/tt-rss.git

することで対処できました.

いままでと同様に,git pull でアップデートできます.

 

ただ,その後,旧 URL から新 URL への HTTP 30x リダイレクトを設定したそうで,いまは旧 URL のままでも git pull アップデートができるようになっているのかもしれません.

 

 
 
 
 
==

 

2019年5月18日
Tiny Tiny RSS(TT-RSS) に feedprefs プラグインを導入した.これを導入して有効にすると,View Mode(表示記事モード)と Ordering Mode(記事の表示順のモード)がフィードごとに記憶されるようになり,非常に便利です.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/18/81789/

 

2019年5月11日
Tiny Tiny RSS(TT-RSS) で,「記事の取得はできているようなのだけど,「表示する記事が見つかりません。」というメッセージが表示されてしまう」現象が起こる原因と対処方法がわかった.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/11/81746/

 

2019年5月10日
Tiny Tiny RSS(TT-RSS) で,Feedly のように,フィードにサムネイル画像を表示させるための設定方法.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/10/81664/

 

2019年5月9日
「Tiny Tiny RSS(TT-RSS)」を自分のサーバーで稼働させはじめました.Feed の更新は,cron ではなく,systemd から起動させたデーモンで行うようにしました.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/09/81594/

 

2019年5月9日
常用する RSSリーダーを,「Feedly」から「Tiny Tiny RSS(TT-RSS)」に移行することにしました.自宅サーバー noike.info 下で,自分で稼働させて使用します.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/09/81587/

 

2019年5月9日
Feedly に登録してある RSSフィードすべてを OPML エクスポートする方法.無料プランのままでもできたのですね.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/09/81565/

 

 
 
Pocket