「Tiny Tiny RSS(TT-RSS) のシステムアップデートが git pull でできなくなっているなぁ」と思っていたら,リポジトリの URL が変わっていた.その記事中に書いてあるとおりに,git remote set-url することで対処できました.

Pocket

何日か前に,「Tiny Tiny RSS(TT-RSS) のシステムアップデートが git pull でできなくなっているなぁ」と思っていたら,リポジトリの URL が変わっていた.

 

「Parts of tt-rss.org are moving – Announcements – Tiny Tiny RSS: Community」
https://discourse.tt-rss.org/t/parts-of-tt-rss-org-are-moving/2647

 

旧: https://tt-rss.org/git/tt-rss.git

新: https://git.tt-rss.org/fox/tt-rss.git

 

その記事中に書いてあるとおりに,

# git remote set-url origin https://git.tt-rss.org/fox/tt-rss.git

することで対処できました.

いままでと同様に,git pull でアップデートできます.

 

ただ,その後,旧 URL から新 URL への HTTP 30x リダイレクトを設定したそうで,いまは旧 URL のままでも git pull アップデートができるようになっているのかもしれません.

 

 
 
 
 
==

 

2019年5月18日
Tiny Tiny RSS(TT-RSS) に feedprefs プラグインを導入した.これを導入して有効にすると,View Mode(表示記事モード)と Ordering Mode(記事の表示順のモード)がフィードごとに記憶されるようになり,非常に便利です.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/18/81789/

 

2019年5月11日
Tiny Tiny RSS(TT-RSS) で,「記事の取得はできているようなのだけど,「表示する記事が見つかりません。」というメッセージが表示されてしまう」現象が起こる原因と対処方法がわかった.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/11/81746/

 

2019年5月10日
Tiny Tiny RSS(TT-RSS) で,Feedly のように,フィードにサムネイル画像を表示させるための設定方法.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/10/81664/

 

2019年5月9日
「Tiny Tiny RSS(TT-RSS)」を自分のサーバーで稼働させはじめました.Feed の更新は,cron ではなく,systemd から起動させたデーモンで行うようにしました.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/09/81594/

 

2019年5月9日
常用する RSSリーダーを,「Feedly」から「Tiny Tiny RSS(TT-RSS)」に移行することにしました.自宅サーバー noike.info 下で,自分で稼働させて使用します.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/09/81587/

 

2019年5月9日
Feedly に登録してある RSSフィードすべてを OPML エクスポートする方法.無料プランのままでもできたのですね.
https://noike.info/wp/knoike/2019/05/09/81565/

 

 
 

Similar Posts:

One Reply to “「Tiny Tiny RSS(TT-RSS) のシステムアップデートが git pull でできなくなっているなぁ」と思っていたら,リポジトリの URL が変わっていた.その記事中に書いてあるとおりに,git remote set-url することで対処できました.”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください